コラム

  • TOP
  • コラム
  • Lesson21 新ジャガイモとサーモンのグラタン

Lesson21 新ジャガイモとサーモンのグラタン

食育レシピ
Lesson21a

新ジャガイモの間からサーモンピンクが愛らしくのぞく、春色の一品。〈ジャガイモとサーモン!?〉と思うかもしれませんが、とても爽やかな仕上がりです。
ディルは魚料理と組み合わせたレシピが多く、サーモンとの相性は抜群! 生臭さを消してくれます。
冷めてもおいしく食べられるので、お弁当のおかずにいかがでしょう。また、アルミホイルを器代わりにすれば、食後のゴミを小さくできるので、お花見などにもオススメです。

『芸生新聞』2017年4月10日付号掲載

材料(5〜6人分)

新ジャガイモ 600g
サーモン 4切れ
ディル(香草) 1パック
ペコリーノチーズ 大さじ5
エキストラバージンオリーブオイル 適量
<ソース>
全卵 1個
牛乳 300cc
生クリーム(乳脂肪分47%)  200cc
塩・コショウ 少々

作り方

  1. 1.

    新ジャガイモを皮ごとゆで、皮をむいて5㎜厚の輪切りにする。

  2. 2.

    サーモンは皮を除き、一切れが3枚になるよう厚さをそろえて、そぎ切りにする。

  3. 3.

    ディルは葉のみ使用するので、茎を取り除く。

  4. 4.

    ソースの材料をボウルに入れ、ホイッパーで混ぜ、塩、コショウをする。

  5. 5.

    グラタン皿の内側にエキストラバージンオリーブオイルを塗り、下からジャガイモ、ディル、サーモン、ディル、新ジャガイモ、ディル………という具合に、新ジャガイモとサーモンの間にディルを挟みながら積み重ねる。

  6. 6.

    の上にソースをかけ、すりおろしたペコリーノチーズを振りかける。

  7. 7.

    を230度のオーブンで30分、焦げ目がつくまで焼く。

簡単! 食育レシピ教室

食育とは、「食」に関する知識(食材の旬や調理方法、栄養のことなど)を得ることだけではなく、もっと広い意味を持っています。団らんの場を増やし、食生活を通して健康増進を図るきっかけになり、またマナーやコミュニケーション力を養うことにもつながります。
食が築く健全で豊かな毎日が、皆様の明るく、楽しく、輝いた自己表現の助けになりますよう、季節に沿った身近なレシピを紹介します。

料理研究家 海野恵子(PL静岡中央教会所属)

カテゴリー

本日のカレンダー

5月
23

するからには喜んで