コラム

  • TOP
  • コラム

  • 「五月病がなんだ。スランプがなんだ。」プロフェッショナル研究 Chapter12-3

    ビジネス
    五月病や九月病をスランプと言うのは、自分に不利な条件だけを並びたてた怠け者だ。 自らと戦って行動するのが人生である。 学生さんならぼんやりしていても落第するだけで天下の大勢に関係ないから、 五月病だろうと九月病だろうと、勝手になってりゃよいと思うが、 驚いたことに同じような病状が就職した人たち、つまり社会人、 プロフェッショナルたるべき人の中にもあらわれたというから、 近ごろの若い連中…… 続きを読む
  • 「五月病がなんだ。スランプがなんだ。」プロフェッショナル研究 Chapter12-2

    ビジネス
    ここで勝たなかったらもうチャンスはないかもしれない、 そう思い一心に気合いを入れて最後のパットを沈め、六十勝を飾ったチャコ。 気合を入れる。 うまく行かない理由を数え立てて不平を言うヒマに努力する。 プロフェッショナルたる者は、スランプになったらこうするんだな。 失敗の原因を分析することは必要だ。 だけどそれは、条件の苦しさを数え立てて不平を言うのとはちがう。 樋口が勝てずにいた間、…… 続きを読む
  • 「五月病がなんだ。スランプがなんだ。」プロフェッショナル研究 Chapter12-1

    ビジネス
    スランプから抜け出す道は、気合いを入れ、緊張感を自らつくり出すこと。 樋口久子、通称チャコ― 日本女子プロゴルフ界に並ぶ者なき大スターである。 長い間日本の女子プロナンバーワンの実力者でもあったし、 段違いのレベルだと思われたアメリカのトーナメントで優勝したこともあり、 日本のチャコから世界のチャコへ飛躍しそうな感じさえある人だった。 そのチャコが一昨年あたりから少々おかしくなった。 …… 続きを読む
  • 「癖を是正して進歩を目指す自分となっているだろうか」プロフェッショナル研究 Chapter11-3

    ビジネス
    去年の自分と今年の自分、三年前の自分と現在の自分を比較してみて、 どこかに進歩を感じれるようになっているだろうか。 プロは常に進歩してなきゃならない。 江川が去年と同じ投球をすれば二十勝どころか十勝も危いだろう。 加藤名人が去年と同じ将棋を指していれば、名人位は守りきれないだろう。 相手は研究し、変化し、進歩して来る。 こちらが同じレベルでいれば相対的に劣ることになる。 これがプ…… 続きを読む
  • 「癖を是正して進歩を目指す自分となっているだろうか」プロフェッショナル研究 Chapter11-2

    ビジネス
    江川が去年と同じ投球をすれば二十勝どころか十勝だって危い。 相手は研究し、変化し、進歩して来る。これがプロの世界だ。 だが、今夜、こんな文章を見つけた。 去年(注 1982年)の『自己表現』六月号、十一ページである。 当時の機関紙部長、現在PL学園高校の校長川島通資先生の 書かれたものである。 ――あるとき、私の先輩がおしえおや様のお使いに出かけるとき、 おしえおや様から 「君は電…… 続きを読む

本日のカレンダー

6月
27

成功にたまたまはない

Success Doesn’t Just Happen