コラム

  • TOP
  • コラム

捨てるから始めない もっと心地良い暮らし

ライフオーガナイザー・中川珠枝(PL富田林教会所属)が、生活空間をより心地良くするため、すっきりと快適に暮らすためのちょっとしたヒントを具体的に提案します。

【筆者プロフィル】大阪府出身。PL学園高等学校(全日制27期)卒業。PL学園女子短期大学進学後、ANA客室乗務員として勤務。現在は、富田林市で夫が起業した地域密着の不動産仲介会社「エイム不動産販売株式会社」のリフォーム担当として、モノに埋もれない収納・暮らし・空間を提案している。

  • 管理可能な適正量を知ろう

    生活
    不要になった訳を考えよう 前回は「モノを選ぶことについて」でした。今回は「分けたモノをどうするのか」です。 モノを選んでいると、最後に使った記憶も無く、存在すら忘れていたモノやホコリをかぶった状態のモノが想像以上に多くて驚いたのではないでしょうか? 〝今の自分〟が選ばなかったモノ=不用品です。それを日常生活の上で便利な場所から移動させて取り置いてみましょう。処分に抵抗があるならハードルを…… 続きを読む
  • 好きなモノや便利なモノを選択

    生活
    モノの量がアンバランスに 残念ながら片付けは、やりたくない、面倒なこととして「マイナスのイメージ」で捉えている方が多いようです。 誰しも無意識のうちにモノの入口(買う・もらう)が大きく、出口(捨てる・譲る)が小さくなり、モノの量がアンバランスになってしまいます。家族が増えたり、年を重ねたりするとモノは増えるのは当然で、へこむことではありません。自然なことです。 いつの間にかモノがあふれ返…… 続きを読む
  • 経年劣化は定期的にメンテナンス

    生活
    水回り設備の老朽化に要注意 経年劣化したマイホームには、内外の補修や修理が必要になります。近年は大工職人の世界も専門分野が細分化されて、残念ながら何でも修理できる職人さんは減っています。 また、修理したくてもコスト軽減のための大量生産、売り切り型の製品が多くなり、部品の取り寄せができないことも多々あります。 しかし、特に水回り設備の老朽化による「水漏れ」には、要注意です。洗面台やキッチン…… 続きを読む
  • お気に入りの小物を飾ってみよう

    生活
    買うべきモノは家に合わせて 皆さんは、ご自身の買い物のクセに気が付いていますか? 「まあいいか!」「安かったから」と妥協で購入したり、「ついでだから」と自宅の在庫を把握しないで買ってしまう頻度は、どのくらいありますか? 家の中が整い、心地良い空間になると買い物のしかたが明らかに変化します。自分の欲しいモノ、必要でないモノが、より具体的になるからです。 幾らお買い得でも家に似合わない色、…… 続きを読む
  • 入れ歯の保管は洗面所で

    生活
    配給不可能なモノとは? 災害発生時、かなり迅速に生活物資が配給される仕組みが整ってきましたが、残念ながら配給不可能なモノを御存じでしょうか? それは、入れ歯です。メガネは無いと不便ですが、生命の危機には直結していません。しかし、避難生活開始直後は食べ物を選べないのが現実です。「入れ歯が無くて食べられない」では体力・気力を消耗します。 その入れ歯の日常のお手入れや保管方法はどうやら男女で明…… 続きを読む

本日のカレンダー

12月
12

信じることはまっすぐに