定期刊行物

  • TOP
  • 定期刊行物
  • 芸生新聞
  • 芸生新聞 1月20日付(第2662号)

芸生新聞 1月20日付(第2662号)

発行日
2020年1月20日
価格
57円(本体52円+税)

元旦祭行事として開運錬成が行われています。

今年は1月中休みなく計30回が開催され、主会場の錬成会館はほぼ毎日、聖地で一年のスタートを切ろうという会員が全国各地から集まっています。

ピックアップ

  • 教主の温かさに触れ(1面)

    教主は昨年12月1日、第49回PLバトントワリング選手権大会を観覧され、同月22日には教育者錬成受講者とふれあい、記念撮影に応じられました。

  • 充実の講義に学ぶ 開運錬成が盛況(1面)

    6日から11日にかけて第5回から第9回までの開運錬成が開催されました。

    その模様を、行われた〝講義〟中心でお伝えします。

  • 〝信友芸術〟考②(2面)

    名古屋中央教会長、石井裕先生の連載教話、第2回(全7回)です。

    「私たちの表現は、気付くところから始まりますが、PLでは、その気付くのは、神の働きと言っています。それを別の角度からいえば、気付く、つまり意識に上る前に神の働きは始まっているといっていいでしょう」

  • 多数の会員が元旦祭式典に参列(2、3面)

    1日、全国各地の教会・支所で行われた元旦祭式典。

    多くの会員が参列し、式典後は神酒や聖せんを頂いたり、年頭念願の祖遂断を受けたりと、和やかなひとときを過ごしました。

  • 新シリーズ 信仰手帖(4面)

    正補教師が語る、自身の教えの実践です。

    初回に登場するのは、東兵庫ブロック西宮教会の女性会員です。

     

    『芸生新聞』購読のご案内

    20.01.20.1面.indd

    定期購読を希望される方は、ページ上部の「定期購読」または下部の「定期購読を申し込む」からメールフォームに進み、必要事項をご記入の上、送信してください。
    初回発送の際に郵便振替用紙を同封いたしますので、お近くの郵便局からご入金ください。
    ※PL会員の方は、会費に購読代が含まれています。

    定価 57円(本体52円+税) 講読料 3カ月 1,182円(送料込み)
    6カ月 2,364円(送料込み)
    12カ月 4,728円(送料込み)
    送料 42円(1部)
    講読料 3カ月 1,182円(送料込み)
    6カ月 2,364円(送料込み)
    12カ月 4,728円(送料込み)
    お問い合わせ 0120-25-2670(弊社営業課)
    定期購読を申し込む

    本日のカレンダー

    8月
    5

    あなたの笑顔はみんなの元気

    Your Smile Energizes the People Around You