定期刊行物

  • TOP
  • 定期刊行物
  • 芸生新聞
  • 芸生新聞 3月2日付(第2668号)

芸生新聞 3月2日付(第2668号)

発行日
2020年3月2日
価格
57円(本体52円+税)

全国から春一番の便りが届く昨今。大阪・富田林の聖地では、新メンバーを迎えての第1回全国青年部代表者会議や新芸生殿の地鎮祭などが行われ、また、3月からは新たに「処世訓錬成」も開催されるようになり、新たな動きを見せています。

ピックアップ

  • 2月聖地感謝祭(1面)

    2月21日に錬成会館大ホールで厳粛に挙行されました。式典後、3人が信仰体験を表現し、教主が親講されました。

  • 教話「宝生精神(後編)」(1面)

    2月24日付号に前編を掲載した京都教会長の市村芳朗先生の教話です。

    「自分の真心をお金に託して宝生としてささげるのですから、宝生したお金は単なるお金ではありません。私たちの真心、誠なのです」

  • 教話 〝信友芸術〟考③(2面)

    石井裕先生(芸術生活社社長)による全7回の3回目です。

    「その時その場において、相手の方が、芸術する人としての充実した時を生きられるように、神様から授かったことをしてあげるのが親切になるのです。それが誠を尽くす在り方という訳です」

  • 暮らしと健康(4面)

    「シリーズ 健康と信仰」は、北海道第一ブロック札幌白石教会長の吉田多貴夫先生による「健康と〝悟る即(すなわち)立つ〟」です。

    『芸生新聞』購読のご案内

    20.03.02.1面.indd

    定期購読を希望される方は、ページ上部の「定期購読」または下部の「定期購読を申し込む」からメールフォームに進み、必要事項をご記入の上、送信してください。
    初回発送の際に郵便振替用紙を同封いたしますので、お近くの郵便局からご入金ください。
    ※PL会員の方は、会費に購読代が含まれています。

    定価 57円(本体52円+税) 講読料 3カ月 1,182円(送料込み)
    6カ月 2,364円(送料込み)
    12カ月 4,728円(送料込み)
    送料 42円(1部)
    講読料 3カ月 1,182円(送料込み)
    6カ月 2,364円(送料込み)
    12カ月 4,728円(送料込み)
    お問い合わせ 0120-25-2670(弊社営業課)
    定期購読を申し込む

    本日のカレンダー

    8月
    4

    目上も目下も一つになって

    Work Well with Everyone Regardless of Their Age or Position