定期刊行物

  • TOP
  • 定期刊行物
  • 芸生新聞
  • 芸生新聞 11月15日付(第2746号)

芸生新聞 11月15日付(第2746号)

発行日
2021年11月15日
価格
57円(本体52円+税)

9月29日のPL祭から、会員による祭司の献身が再開されています。

各地の教会では「一の日詣」はもちろん、12月5日の「第三代教祖一年祭」に向けて、祭典奉仕にまつわる勉強会が行われています。

本号2面で、その一部をご紹介します。

ピックアップ

  • 教話 ちょうど良い、調和の取れた自己表現を(1面)

    神戸ブロック垂水教会長の溝口和利先生による教話です。

    「あなた自身の自己表現が周囲と調和して喜んで楽しくできているかどうかが、一番大切です」

  • おしえおやの遂断ありがたく(1面)

    第三代教祖との思い出を、PL教師につづっていただく連載企画。

    今回は、首都ブロック大宮教会長・齊藤幸靖先生です。

  • シリーズ PL信仰生活心得教話録(4面)

    過去に掲載した教話の中から「PL信仰生活心得」の箇条に則したものを、厳選してお届けする再録企画です。

    今回は第3条、長崎ブロック佐世保教会長・五十嵐三広先生による「感謝の心を忘れない」。

    「都合の悪いことに対してもありがたさを感じて感謝できるようになり、当たり前になっていることに対しても更に感謝できるようになる、というのが“PL流”の感謝の在り方です」

     

    第14条、静岡第一ブロック清水教会長・原加壽雄先生による「不足やピンチを飛躍のチャンスに」です。

    「もし自分の仕事や周囲の人・物事に対して不足を感じているならば、〈まだまだ創意工夫や本気さが足りない〉と、信仰によって自らを変えて、芸術するチャンスと捉えてみましょう」

    『芸生新聞』購読のご案内

    定期購読を希望される方は、ページ上部の「定期購読」または下部の「定期購読を申し込む」からメールフォームに進み、必要事項をご記入の上、送信してください。
    初回発送の際に郵便振替用紙を同封いたしますので、お近くの郵便局からご入金ください。
    ※PL会員の方は、会費に購読代が含まれています。

    定価 57円(本体52円+税) 講読料 3カ月 1,182円(送料込み)
    6カ月 2,364円(送料込み)
    12カ月 4,728円(送料込み)
    送料 42円(1部)
    講読料 3カ月 1,182円(送料込み)
    6カ月 2,364円(送料込み)
    12カ月 4,728円(送料込み)
    お問い合わせ 0721-26-1052(弊社営業課)
    定期購読を申し込む

    本日のカレンダー

    8月
    15

    体を向けて 目を見て 聞こう

    Face the Speaker, Make Eye Contact and Listen Carefully