定期刊行物

  • TOP
  • 定期刊行物
  • 芸生新聞
  • 芸生新聞 2月14日付(第2757号)

芸生新聞 2月14日付(第2757号)

発行日
2022年2月14日
価格
57円(本体52円+税)

立春を過ぎても全国的に厳しい寒波が続いています。

コロナ感染者数が増加する中、聖地でPL学園高等学校が卒業証書授与式を挙行、卒業式式典は各所属教会・支所で行われました。

ピックアップ

  • 教話 神業のまにまに(1面)

    筆者は東兵庫ブロック伊丹教会長、原田健児先生です。

    「目の前に現れる一切の神業は、世のため人のため教えのため世界平和のために現れたものです。ならば、自分がそのためにできること、自分にしかできないことがあるはずです」

  • おしえおやの遂断ありがたく(1面)

    第三代教祖から学んだこと、思い出をPL教師につづっていただく連載企画。

    今回の筆者は、北関東ブロック前橋会長の浜田真起先生です。

  • 体験談(3面)

    表現の基本〝聞く〟を実践したことで家族のコミュニケーションが増え、更に自分の心癖にも気付けた、万代教会の女性会員の体験です。

  • シリーズ PL信仰生活心得教話録(4面)

    過去に掲載した教話の中から「PL信仰生活心得」の箇条に則したものを、厳選してお届けする再録企画。今回は第19条と第21条です。

    愛媛ブロック今治教会長の宮本春喜先生による「宝生は世界平和実現のお手伝い」。 「宝生するとは、徳を積むことでもあります。世のため人のため世界平和のために、どうぞお役に立てますように、という美しく清らかな心で宝生させていただきましょう」

    北九州ブロック小倉教会長の田中正明先生による「神に依って〝する〟とは」。 「〝ひらめき〟をキャッチし、それまでとは違う新しい道(神業)を切り開いていくためには、『新しい考え方や知恵を授けてください』と神様に祈る(遂断る)以外にありません」

    『芸生新聞』購読のご案内

    定期購読を希望される方は、ページ上部の「定期購読」または下部の「定期購読を申し込む」からメールフォームに進み、必要事項をご記入の上、送信してください。
    初回発送の際に郵便振替用紙を同封いたしますので、お近くの郵便局からご入金ください。
    ※PL会員の方は、会費に購読代が含まれています。

    定価 57円(本体52円+税) 講読料 3カ月 1,182円(送料込み)
    6カ月 2,364円(送料込み)
    12カ月 4,728円(送料込み)
    送料 42円(1部)
    講読料 3カ月 1,182円(送料込み)
    6カ月 2,364円(送料込み)
    12カ月 4,728円(送料込み)
    お問い合わせ 0721-26-1052(弊社営業課)
    定期購読を申し込む

    本日のカレンダー

    8月
    8

    「よし!」と思って取り掛かろう

    Start by Thinking “Let’s Do It!”