定期刊行物

  • TOP
  • 定期刊行物
  • 芸生新聞
  • 芸生新聞 3月21日付(第2762号)

芸生新聞 3月21日付(第2762号)

発行日
2022年3月21日
価格
57円(本体52円+税)

寒暖を繰り返しながら、季節は確実に春に向かっています。
大阪・富田林の聖地では、3月26日から「ぷらっと」にて、劇団カッパ座の桜公演が行われます。『はだかの王様』の最終公演となりますので、ぜひご観劇ください。

ピックアップ

  • 明るく朗らかな生活を創造しよう(1面)

    コロナ禍の終息が見えない中でも明るく暮らすにはどうすればよいか。PLの信仰の出番です。

    教えを活用し、創意工夫している会員4人の手記を紹介します。

  • おしえおやの遂断ありがたく(1面)

    北海道第二ブロック旭川教会長の谷口知加生先生に、第三代教祖に学んだことや感謝の思いをつづっていただきました。

  • 周囲への感謝を胸に巣立ちの時(2面)

    3月12日、PL学園中学校・小学校で卒業証書授与式、幼稚園で修了式が行われました。卒業生、修了生は思い出を胸に、それぞれ式に臨みました。

  • シリーズ PL信仰生活心得教話録(4面)

    過去に掲載した教話の中から「PL信仰生活心得」の箇条に則したものを、厳選してお届けする再録企画です。 長崎ブロック長崎教会の三宅明一(あきはる)先生による「仕事の上にも普段の自分が出る」は第1条に関連して。

    「コミュニケーション・スキルを突き詰めると、 結局は自分の心にどう向き合うかが問題になってきます。要するに、あなた自身が心癖とどう関わっていくか、ということです」

    福岡第一ブロック福岡東教会長の溝尻達議(たつかた)先生による「〝感謝の宝生〟で喜びに満ちた生活を」は第4条と第19条です。

    「念願を立て、宝生して祈る。そこにプラスして自分はこう教えを実行しますよ、こんな積極善をしますよ、と神様に約束し、そのとおりに実行していくことが大切です。信仰の喜びは、そうする中から湧いてきます」

    『芸生新聞』購読のご案内

    定期購読を希望される方は、ページ上部の「定期購読」または下部の「定期購読を申し込む」からメールフォームに進み、必要事項をご記入の上、送信してください。
    初回発送の際に郵便振替用紙を同封いたしますので、お近くの郵便局からご入金ください。
    ※PL会員の方は、会費に購読代が含まれています。

    定価 57円(本体52円+税) 講読料 3カ月 1,182円(送料込み)
    6カ月 2,364円(送料込み)
    12カ月 4,728円(送料込み)
    送料 42円(1部)
    講読料 3カ月 1,182円(送料込み)
    6カ月 2,364円(送料込み)
    12カ月 4,728円(送料込み)
    お問い合わせ 0721-26-1052(弊社営業課)
    定期購読を申し込む

    本日のカレンダー

    8月
    12

    困った時はできることから

    When You Face Difficulties Start with Anything You Can Do