定期刊行物

  • TOP
  • 定期刊行物
  • 芸生新聞
  • 芸生新聞 4月11日付(第2765号)

芸生新聞 4月11日付(第2765号)

発行日
2022年4月11日
価格
57円(本体52円+税)

北上を続けている桜前線。大阪・富田林の聖地では桜が舞い散る6日、PL学園合同入園式が行われ、新しい環境に胸を躍らせる新入生たちの笑顔が見られました。

各地の教会では学齢式や中等部入部式、進級者を祝う催しが行われ、会員らが新型コロナの感染対策を取りながら、対象者を祝いました。

ピックアップ

  • おしえおやの遂断ありがたく(1面)

    第三代教祖に学んだことを、PL教師につづっていただく連載企画。

    今回は、愛媛ブロック新居浜教会長・坂田救先生です。

  • 咲き誇る聖地の桜(1面)

    今年も美しく咲いた聖地の桜をカラー写真でお届けします。

  • 久しぶりの聖地を満喫(1・2面)

    4月最初の週末、2日には京都ブロック京都教会が、3日には愛知第一ブロック一宮教会、大阪ブロック旭教会が、それぞれ聖地を参拝しました。

  • シリーズ PL信仰生活心得教話録(4面)

    過去に掲載した教話の中から「PL信仰生活心得」の箇条に則したものを、厳選してお届けする再録企画です。

    今回は第1条、総合事務所・梅野峰雄先生による「神業に順応する」。

    「頂いた神業というのは、自分の好みに合っても合わなくても、しなければならないことはやらねばなりません。私たちは、『どうせするなら喜んでする、何でも面白がってする』と、いつも教わっています」

    第16条、富山ブロック高岡教会長・平木義雄先生による「さながらの自己表現を」です。

    「一番大切にしたいのは、自分ではなく、相手(お客様)に満足してもらえる表現になっているかどうか、です」

    『芸生新聞』購読のご案内

    定期購読を希望される方は、ページ上部の「定期購読」または下部の「定期購読を申し込む」からメールフォームに進み、必要事項をご記入の上、送信してください。
    初回発送の際に郵便振替用紙を同封いたしますので、お近くの郵便局からご入金ください。
    ※PL会員の方は、会費に購読代が含まれています。

    定価 57円(本体52円+税) 講読料 3カ月 1,182円(送料込み)
    6カ月 2,364円(送料込み)
    12カ月 4,728円(送料込み)
    送料 42円(1部)
    講読料 3カ月 1,182円(送料込み)
    6カ月 2,364円(送料込み)
    12カ月 4,728円(送料込み)
    お問い合わせ 0721-26-1052(弊社営業課)
    定期購読を申し込む

    本日のカレンダー

    8月
    17

    〝新しい心″で生きる今日

    Start Today with a Fresh Outlook