定期刊行物

  • TOP
  • 定期刊行物
  • 芸生新聞
  • 芸生新聞 6月20日付(第2774号)

芸生新聞 6月20日付(第2774号)

発行日
2022年6月20日
価格
57円(本体52円+税)

6月半ば、北海道を除く各地で梅雨入りが発表される中、大本庁や各地の教会・支所で教祖祭の日に向けての準備が進み始めています。

ピックアップ

  • PL流 梅雨時の過ごし方(1面)

    これから1カ月ほどの期間は曇りや雨の日が多くなる梅雨時です。

    20代から70代までの会員4人にこの時期を乗り切るための工夫や、気持ちの切り替え方などをつづってもらいました。

  • おしえおやの遂断ありがたく(1面)

    第三代教祖との思い出、学んだことをPL教師につづっていただく当シリーズ。

    今回は筑豊ブロック飯塚教会長の大内徳太先生です。

  • 教話 PL流で過ごす梅雨時(2面)

    1面からの関連教話。筆者は静岡第二ブロック浜松教会長の高田恭利先生です。

    「梅雨時に限らず、暑い日も寒い日も、工夫次第で楽しく過ごせます。加えて、周りの人たちも楽しくなる在り方が必ずあります」

  • シリーズ PL信仰生活心得教話録(4面)

    過去に掲載した教話の中から「PL信仰生活心得」の箇条に則したものを、厳選してお届けする再録企画です。

    今回は第3条、神奈川第一ブロック藤沢教会長・高石悟先生による「失敗は向上のチャンス」。

    「常に念願を持ち、明るく、楽しく、諦めず、前向きに努力し続けることはもちろん、日々宝生して神に依りつつ、その上でふと気付かせていただいたことを、気付かせていただいた時に、気付かせていただいたように、すぐ実行していくことが大切です」

    第11条、奈良ブロック奈良教会長・松田雄二先生による「子供との約束は神様との約束」です。

    「お互い、ささいな約束でも誠実に守る親になる努力をしましょう。その積み重ねが、子供を誠実な大人に導いてくれるものと信じています」

    『芸生新聞』購読のご案内

    定期購読を希望される方は、ページ上部の「定期購読」または下部の「定期購読を申し込む」からメールフォームに進み、必要事項をご記入の上、送信してください。
    初回発送の際に郵便振替用紙を同封いたしますので、お近くの郵便局からご入金ください。
    ※PL会員の方は、会費に購読代が含まれています。

    定価 57円(本体52円+税) 講読料 3カ月 1,182円(送料込み)
    6カ月 2,364円(送料込み)
    12カ月 4,728円(送料込み)
    送料 42円(1部)
    講読料 3カ月 1,182円(送料込み)
    6カ月 2,364円(送料込み)
    12カ月 4,728円(送料込み)
    お問い合わせ 0721-26-1052(弊社営業課)
    定期購読を申し込む

    本日のカレンダー

    8月
    8

    「よし!」と思って取り掛かろう

    Start by Thinking “Let’s Do It!”