定期刊行物

  • TOP
  • 定期刊行物
  • 芸生新聞
  • 芸生新聞 7月11日付(第2777号)

芸生新聞 7月11日付(第2777号)

発行日
2022年7月11日
価格
57円(本体52円+税)

台風4号が温帯低気圧に変化しつつ通過し、全国的に夏本番の暑さとなってきました。錬成会館は今月8日から、「教祖祭の日」の前後12日間を除き、富田林市在住者のワクチン接種会場として利用されます。

ピックアップ

  • 教話 気概心を持って前向きに(1面)

    筆者は石川ブロック小松教会長の鈴木巌先生です。

    「私たちの一生は自己表現です。困難に直面しても、宝生して遂断ることで、〈きっと良いことになる〉と心丈夫に受け止められます。そこには素晴らしい神業が展開されていきます」

  • おしえおやの遂断ありがたく(1面)

    第三代教祖をいただいてのもろもろをPL教師につづっていただく当シリーズ。

    今回は芸生殿の右田清司先生です。

  • 体験手記(3面)

    がんの告知に大きなショックを受けながらも、教えの実行に努めて、みしらせを〈ありがたい〉と感謝できるようになった、佐賀ブロック鳥栖教会の男性会員が登場です。

  • シリーズ PL信仰生活心得教話録(4面)

    過去に掲載した教話の中から「PL信仰生活心得」の箇条に則したものを、厳選してお届けする再録企画です。

    今回は第1条、長野ブロック松本教会長・松尾親典先生による「挨拶の効用」。

    「挨拶を交わすことでお互いの距離が短くなり、相手の気分を良くしたり、相手を思いやる心が生まれたりすることを思うと、人として生きていく上でとても大切な役割を持っていることが分かります」

    第3条、北海道第四ブロック室蘭教会長・土田均先生による「親切を尽くそう」です。

    「PLでは、『親切は、されるよりもする喜びの方がはるかに深い』と教えています」

    『芸生新聞』購読のご案内

    定期購読を希望される方は、ページ上部の「定期購読」または下部の「定期購読を申し込む」からメールフォームに進み、必要事項をご記入の上、送信してください。
    初回発送の際に郵便振替用紙を同封いたしますので、お近くの郵便局からご入金ください。
    ※PL会員の方は、会費に購読代が含まれています。

    定価 57円(本体52円+税) 講読料 3カ月 1,182円(送料込み)
    6カ月 2,364円(送料込み)
    12カ月 4,728円(送料込み)
    送料 42円(1部)
    講読料 3カ月 1,182円(送料込み)
    6カ月 2,364円(送料込み)
    12カ月 4,728円(送料込み)
    お問い合わせ 0721-26-1052(弊社営業課)
    定期購読を申し込む

    本日のカレンダー

    8月
    17

    〝新しい心″で生きる今日

    Start Today with a Fresh Outlook