定期刊行物

  • TOP
  • 定期刊行物
  • 芸生新聞
  • 芸生新聞 7月18日付(第2778号)

芸生新聞 7月18日付(第2778号)

発行日
2022年7月18日
価格
57円(本体52円+税)

猛暑が続く中、近づく教祖祭の日に向けて、各地の教会・支所では準備や参列の呼びかけが行われています。
奈良ブロック奈良教会は3日、聖地参拝を企画し、同ブロック橿原教会、京都ブロック京都教会の会員も参加しました。

ピックアップ

  • 連載教話 己をむなしくして生きる 第1回(1面)

    大阪ブロック旭教会長の右田芳美先生による全3回連載教話の1回目です。

    「PL遂断詞の中に『己を虚しくして人を尊み』というくだりがありますが、己をむなしくするとは『自分を誇示するような心を出さず、自分の至らなさを自覚して謙虚に暮らすこと』(『PL信仰生活心得解説』芸術生活社刊)です」

  • おしえおやの遂断ありがたく(1面)

    第三代教祖をいただいてのもろもろをPL教師につづっていただく当シリーズ。

    今回は長崎ブロック佐世保教会長の五十嵐三広先生です。

  • カレンダー布教に新しい〝風〟(2面)

    鳥取ブロック鳥取教会、首都ブロック千代田教会で2022年版『芸術生活カレンダー』のお気に入り標語のアンケート調査が行われました。

  • シリーズ PL信仰生活心得教話録(4面)

    過去に掲載した教話の中から「PL信仰生活心得」の箇条に則したものを、厳選してお届けする再録企画です。

    今回は第1条、神戸ブロック神戸教会長・市村寿美先生による「細心の注意を払う」。

    「どんなに注意深く物事に取り組んでいても、ミスは付き物です。そんな時は、ミスが起きた原因をしっかりと究明し、今後のために十分な対策を立てることも、細心の注意を払うということに入ります」

    第1条と第2条、東兵庫ブロック尼崎中央教会長・中村郁弥先生による「日々の中で心を行き届かせる」です。

    「PLは特別なことを説いているわけではありません。朝起きて夜寝るまでの間、誠を込めて暮らしましょうという教えなのです。それほど難しいことではありません。大事なことは、忘れず毎日続けることです」

    『芸生新聞』購読のご案内

    定期購読を希望される方は、ページ上部の「定期購読」または下部の「定期購読を申し込む」からメールフォームに進み、必要事項をご記入の上、送信してください。
    初回発送の際に郵便振替用紙を同封いたしますので、お近くの郵便局からご入金ください。
    ※PL会員の方は、会費に購読代が含まれています。

    定価 57円(本体52円+税) 講読料 3カ月 1,182円(送料込み)
    6カ月 2,364円(送料込み)
    12カ月 4,728円(送料込み)
    送料 42円(1部)
    講読料 3カ月 1,182円(送料込み)
    6カ月 2,364円(送料込み)
    12カ月 4,728円(送料込み)
    お問い合わせ 0721-26-1052(弊社営業課)
    定期購読を申し込む

    本日のカレンダー

    8月
    12

    困った時はできることから

    When You Face Difficulties Start with Anything You Can Do