定期刊行物

  • TOP
  • 定期刊行物
  • 芸生新聞
  • 芸生新聞 5月22日付(第2816号)

芸生新聞 5月22日付(第2816号)

発行日
2023年5月22日
価格
57円(本体52円+税)

新緑まぶしい聖地では、週末に日帰りや泊りがけでの聖地参拝が行われています。

各地では、5月5日のこどもの日の当日やその前に、子供たちを対象にした行事が多数催され、端午の節句を祝いました。

ピックアップ

  • 教話 祖遂断神事の功徳(1面)

    光丘教会詰の堂國男先生による教話です。

    「PLを信仰する人たちが芸術生活をしていく上での念願や病気・不幸・災難から救われたい時などに、信仰の上に一層の誠を誓って祖遂断を願うと、PLの教えが持つ救いの神業を頂ける神事です」

  • おしえおやの遂断ありがたく(1面)

    第三代教祖に学んだことをPL教師がつづる企画。

    今回の筆者は北九州ブロック黒崎教会長の長谷川朗夫先生です。

  • 今を生きて ──事故を乗り越え【後編】(3面)

    北海道第五ブロック津別出張所の女性会員による交通事故の体験談の後編です。

  • PL流提言 相次ぐ値上げ あらためて物との関係を見直す機会(4面)

    物価が高騰し値上げが続き、生活に一層の工夫が求められる昨今。

    ただ倹約も過ぎると楽しさから離れてしまいます。

    愛知第二ブロックがこの2月に「物を大切にする」をテーマに会員の集いを行いました。

    そこでの内容を紹介し、ちょうどよい在り方を提言します。

    教話は同ブロック豊田教会長の平尾昭彦先生です。 「PL処世訓第1条に『人生は芸術である』とあります。

    物・金はこの芸術のための素材です。芸術になるように使う、使わせていただくのです」

    『芸生新聞』購読のご案内

    定期購読を希望される方は、ページ上部の「定期購読」または下部の「定期購読を申し込む」からメールフォームに進み、必要事項をご記入の上、送信してください。
    初回発送の際に郵便振替用紙を同封いたしますので、お近くの郵便局からご入金ください。
    ※PL会員の方は、会費に購読代が含まれています。

    定価 57円(本体52円+税) 講読料 3カ月 1,182円(送料込み)
    6カ月 2,364円(送料込み)
    12カ月 4,728円(送料込み)
    送料 42円(1部)
    講読料 3カ月 1,182円(送料込み)
    6カ月 2,364円(送料込み)
    12カ月 4,728円(送料込み)
    お問い合わせ 0721-26-1052(弊社営業課)
    定期購読を申し込む

    本日のカレンダー

    4月
    25

    物心両面(ぶっしんりょうめん)

    豊かな自己表現を目指し、物は生かして役立てましょう。