プライバシーポリシー

  • TOP
  • プライバシーポリシー

個人情報の取り扱いについて

株式会社芸術生活社は、業務上使用する顧客・取引関係者の個人情報について、個人情報の保護に関する法令およびその他の規範を遵守することにより、個人情報の適正な収集・利用・安全管理を目指し、その実現のために以下の事項に取り組みます。

  • 1. 個人情報の保護に関する運用要領を定めるとともに、個人情報の管理責任者を置いて適切に管理いたします。
  • 2. 個人情報の利用目的を定め、その目的の達成に必要な範囲内で、適正な方法により収集いたします。
  • 3. 個人情報をご提供いただく際は、その利用目的をお知らせいたします。
  • 4. ご本人から承諾を得た時、法令等に基づく時、または正当な理由のある時を除き、個人情報を第三者に提供いたしません。
  • 5. 個人情報の改ざん、漏えい、不正な侵入などを防止するために、合理的な安全対策を講じます。
  • 6. 個人情報の処理を外部に委託する場合は、適正な委託先を選定するとともに個人情報保護に関する契約を委託先と取り交わします。
  • 7. ご本人から個人情報の内容の確認・訂正・削除・利用停止のお申し出があった場合は、合理的な範囲内で適切・迅速に対応いたします。
  • 8. 個人情報の保護のために必要な措置を継続的に見直し、その改善に努めます。

※ 法が適用されない報道の用に供する目的がある場合、および著述の用に供する目的がある場合については、この対象となるものではありません。

SSL(Secure Socket Layer)による個人情報の保護について

皆様にご入力いただく個人情報(雑誌や書籍の購入の際の個人情報も含む)は、全てSSL(Secure Socket Layer)により保護されています。SSLとは世界で最も多く採用されている暗号化通信技術で、送信データを暗号化して送る仕組みのことです。入力されたデータは膨大な組み合わせによって暗号化したデータとして送信されますので、ネット上で第三者により閲覧、改ざんされたりすることはありません。

個人情報がSSLによって保護されているかどうかの見分け方について

SSLを採用しているかどうかは、ブラウザ上で確認できます。
ブラウザに表示されるURLが、通常の「http」ではなく「https」となっています。またアドレスバーに「鍵」マークが表示されます。

SSLの設定を使うためには

芸術生活社のホームページでは、登録や応募に伴う皆様の個人データは、プライバシーを保護をするために、SSL(Secure Socket Layer)という暗号化通信を採用しています。この設定を有効にするためには、お使いになる方がSSLに対応したブラウザを使用していることが前提となります。最新ブラウザであれば、初期設定のままで必要な時にSSLが自動的に使われますのでご安心ください。SSL非対応のブラウザをご使用の場合には、弊社では責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。
また、まれに企業内LANに接続されたPCなどでは、ファイアウォールによって保護されたネットワーク内からのアクセスに支障をきたす場合があります。お手数ですが、ネットワーク管理者などにご確認ください。

Cookies(クッキー)について

芸術生活社のウェブサイトよりリンクする第三者のウェブサイトにおいて、ユーザーの皆様が提供する個人情報の取り扱いについては、弊社では一切責任を負いかねます。各リンク先における個人情報の取り扱いに関する定め等をご覧ください。

本日のカレンダー

8月
17

やればできる力を皆秘めている