定期刊行物

  • TOP
  • 定期刊行物
  • 芸生新聞
  • 芸生新聞 6月19日付(第2820号)

芸生新聞 6月19日付(第2820号)

発行日
2023年6月19日
価格
57円(本体52円+税)

聖地の一角にあるPL学園。コロナ禍の“自粛”が解けて、以前のように行事が行われるようになりました。園児・児童・生徒たちのにぎやかな声が響いています。今週末は、中学校・高等学校の保護者懇談会が予定されています。

ピックアップ

  • 教話 目指したいのは自他を祝福する在り方(1面)

    総合事務所財務部の石田英一先生による教話です。

    「自分の身近な人以外に心が向かない、身びいきというのは数ある心癖の中でも厄介なものです。(中略)身びいきは、そう簡単に消えていく方向に向かわない、逆に時代とともに増強する方向に向かうような印象があります」

  • おしえおやの遂断ありがたく(1面)

    第三代教祖に学んだことを、PL教師がつづる連載企画。

    今回は、山口第一ブロック下関教会長の岩城輝昌先生です。

  • 連載教話 常に善悪の岐路に立つ(2面)

    株式会社光丘・三宅明一先生による連載教話(全4回)の第3回です。

    「善の方向とは一体何でしょうか? 例えていえば神様の指し示す方向です。調和という言い方もできます。世の中に存在する全てのものの調和が取れた様子を、PLでは大調和といいます。これも別の言い方をすれば大平和といってもいいかもしれません」

  • 座談会 心に刻む第三代教祖のお姿(4面)

    鳥取ブロック鳥取教会の会員3人が、第三代教祖のお姿、お言葉を思い起こしつつ、これからの信仰の在り方について語り合います。

    『芸生新聞』購読のご案内

    定期購読を希望される方は、ページ上部の「定期購読」または下部の「定期購読を申し込む」からメールフォームに進み、必要事項をご記入の上、送信してください。
    初回発送の際に郵便振替用紙を同封いたしますので、お近くの郵便局からご入金ください。
    ※PL会員の方は、会費に購読代が含まれています。

    定価 57円(本体52円+税) 講読料 3カ月 1,182円(送料込み)
    6カ月 2,364円(送料込み)
    12カ月 4,728円(送料込み)
    送料 42円(1部)
    講読料 3カ月 1,182円(送料込み)
    6カ月 2,364円(送料込み)
    12カ月 4,728円(送料込み)
    お問い合わせ 0721-26-1052(弊社営業課)
    定期購読を申し込む

    本日のカレンダー

    4月
    25

    物心両面(ぶっしんりょうめん)

    豊かな自己表現を目指し、物は生かして役立てましょう。