定期刊行物

  • TOP
  • 定期刊行物
  • 芸生新聞
  • 芸生新聞 2月19日付(第2851号)

芸生新聞 2月19日付(第2851号)

発行日
2024年2月19日
価格
57円(本体52円+税)

聖地内にある梅の開花が進み、季節の移り変わりが感じられます。暖かくなるにつれて、各地のブロックや教会の聖地参拝計画が進んでいます。

ピックアップ

  • おしえおやの遂断ありがたく(1面)

    PL教師が実感してきた、尊いおしえおやの遂断についてつづる連載企画。

    今回は、愛知第一ブロック春日井教会長の宮地美頼先生です。

  • 連載教話 人律と神律(2面)

    静岡第一ブロック静岡中央教会長・上本広人先生による連載教話(全5回)の第1回です。

    「目の前に展開される物事を楽しめる人と楽しめない人との差はルール、そしてそこから生まれる物事の流れや法則を知っているか知らないかがベースにあるように思います」

  • シリーズ  PL信仰生活心得教話録(4面)

    当シリーズは、過去に掲載した教話の中から「PL信仰生活心得」の箇条に則したものを、厳選してお届けしてきましが、今回は第8条「欲な心だしません。」と、第18条「人を粗末にするような思いいたしません。」の書き下ろしを掲載します。

    第8条、宮城ブロック塩釜教会長の辻圧史先生による「“世のため人のため”が真の幸せにつながる」。

    「自分自身の欲を満たすためだけに生きていると、周囲との調和とは程遠く、かえって不自由な生活をすることになります」

    第18条、山口第二ブロック徳山教会長の坂田救先生による「人のすること、言うことを尊重して」です。

    「自分にとって“自分”が大切であるように、相手にも“自分”があって、それはその人にとって大切なはずです」

    『芸生新聞』購読のご案内

    定期購読を希望される方は、ページ上部の「定期購読」または下部の「定期購読を申し込む」からメールフォームに進み、必要事項をご記入の上、送信してください。
    初回発送の際に郵便振替用紙を同封いたしますので、お近くの郵便局からご入金ください。
    ※PL会員の方は、会費に購読代が含まれています。

    定価 57円(本体52円+税) 講読料 3カ月 1,182円(送料込み)
    6カ月 2,364円(送料込み)
    12カ月 4,728円(送料込み)
    送料 42円(1部)
    講読料 3カ月 1,182円(送料込み)
    6カ月 2,364円(送料込み)
    12カ月 4,728円(送料込み)
    お問い合わせ 0721-26-1052(弊社営業課)
    定期購読を申し込む

    本日のカレンダー

    4月
    25

    物心両面(ぶっしんりょうめん)

    豊かな自己表現を目指し、物は生かして役立てましょう。