定期刊行物

  • TOP
  • 定期刊行物
  • PL
  • PL2018年3月号

PL2018年3月号

発行日
2018年3月1日
価格
308円(本体286円+税)

厳しい寒さも徐々に和らぎ、春の兆しを感じるころになりましたね。「春は苦いものを食べよ」といわれるように、苦みのある山菜には、細胞を活性化させるミネラルやポリフェノールなどが多く含まれています。活動的になる暖かな季節に向けて、体内のデトックスが必要なのですね。心のデトックスには、ぜひPL誌をご活用ください。時に厳しく、時に優しい教えの言葉の数々で、気持ちを活性化させていきましょう。

特別企画「2018年版 PLカレンダーに学ぶ」は、PartⅢとして21日から31日の標語にまつわるPL教師のエッセーを掲載します。それぞれの視点から捉えたカレンダー標語の意味を、じっくり味わってみてください。「ココロ満タン×PL青年」のテーマは、「〝夫〟って? 〝妻〟って?」。多様化する現代の夫婦の形を踏まえつつ、PLで説かれている夫婦の在り方について掘り下げます。

 

*特別企画「2018年版 PLカレンダーに学ぶ」掲載のため、連載企画「教話集 人生にPLus!」「誌上解説室 もやっとさんどうぞ」は休載いたします。

マンスリートピックス

  • 特別企画 2018年版 PLカレンダーに学ぶ PartⅢ

    PLの教えのポイントが凝縮されたPLカレンダーの標語を、PL教師が1人1つずつ取り上げて、分かりやすく解説します。標語の捉え方は十人十色。あなたの捉え方はどうですか? PartⅢの3月号では、21日から31日を掲載します。

  • 39-49.indd
    ココロ満タン×PL青年

    忙しい毎日を送る青年の皆さんに贈る「青年特集企画」。今月は2ページ増のオールカラー10ページで、にぎやかにお届けします!

    今月のテーマは「〝夫〟って? 〝妻〟って?」。女性の社会進出が進み、夫婦に対する価値観が多様化した現代において、〈〝夫〟とは、〝妻〟とは何だろう?〉と悩んでいる青年が多いのでは? 既婚者はもちろん、これから結婚を考えている人も、PLで説かれている夫婦の在り方を学び、夫婦の幸せについて、考えてみませんか。

    【手記】夫婦はしんから仲良く

    不足の心を出さずに素直な表現で

    妻のほんとうの気持ちを理解する

    妻として心掛けている3箇条

    【専門家アドバイス】相互理解の積み重ねで相手に寄り添う

    つぐみ恋愛相談所代表 橘 つぐみ

    Mission 夫力UPの秘けつを探る!

    Mission 妻力UPの秘けつを探る!

    【講話】夫の在り方、妻の在り方 堺教会長 中村郁弥

  • できる人2018_03
    〝できる人〟になるために 加美弥真教会 川島通資(PL教師)

    「仕事をするとは、どういうことか」について問題提議し、PLの教えに依った「仕事のしかた」について掘り下げていく、大好評連載企画です。

    今月は、「楽しみながら仕事をする」ポイントについて、じっくりと考えてみましょう。

  • 79-87.indd
    PL Junior

    今月の表紙イラストは、「こどもカレンダー」の『金のおの 銀のおの』。イラストにリンクした標語にまつわるお話は、次のページの「教えに学ぼう!」で取り上げています。標語と照らし合わせながら、読んでみてくださいね。その他、連載企画満載でお届けします!

    教えに学ぼう! SC寮長・PL教校助教 開 靖晃

    ありがとう おじいちゃん おばあちゃん

    みんな大好き ハローペット

    おもしろ科学マジック!?

    がんばれMBA

    マンガ てがみでこんにちは 新田さんち まついひとみ

    わくわくクロスワード

    今月のプレゼント

  • 暮らし上手2018_03
    ステキ生活応援団 暮らし上手のコツ

    「ちょっとの工夫で時短家事!」

    仕事に家事に育児と、働くママ・パパの一日はオーバーワーク気味。そんな毎日にゆとりを持つためにも、ちょっとした工夫や便利な道具を使うことで、家事の時間短縮を目指しましょう! 時短テクニックの他、見方・考え方を少し変えてみるだけで、家事の負担を減らすことができますよ♪

  • %e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc
  • 赤ちゃんバナー のコピー

『月刊PL』購読のご案内

h1-h4.indd

定期購読を希望される方は、ページ上部の「定期購読」または下部の「定期購読を申し込む」からメールフォームに進み、必要事項をご記入の上、送信してください。
初回発送の際に郵便振替用紙を同封いたしますので、お近くの郵便局からご入金ください。
※PL会員の方は、会費に月刊『PL』もしくは月刊『PLASMA』の購読代が含まれています。

定価 308円(本体286円+税) 講読料 12カ月 4,680円(送料込み)
送料 82円
講読料 12カ月 4,680円(送料込み)
お問い合わせ 0120-25-2670(弊社営業課)
定期購読を申し込む

本日のカレンダー

1月
23

手掛けたからには自分の仕事

Once You’ve Set Out to Do Something, It Is Your Job