定期刊行物

  • TOP
  • 定期刊行物
  • PL
  • PL2018年5月号

PL2018年5月号

発行日
2018年5月1日
価格
308円(本体286円+税)

今年の桜は、あっという間に散ってしまいましたね……と惜しむ間もなく季節は初夏! 新緑がまぶしいころとなりました。天候の不足を思うことなく、それぞれの季節の良さを存分に味わってまいりましょう。

5月号のPL誌の表紙は、新緑の牧場を鮮やかな色合いで表現しています。パソコン、スマートフォン用の壁紙画像はこのページ下のバナーをクリック☆ ぜひダウンロードしてご活用くださいね。

『教話集 人生にPLus!』のテーマは「心を燃やす」。新年度を迎えて1カ月、新しい環境に適応できず落ち込みぎみという方、または日常がマンネリ化している……と感じている方に、ぜひ読んでいただきたい教えのお話です。

『ココロ満タン×PL青年』は、「自分時間」について。日常生活に誠を込めつつ、趣味などに打ち込む時間、つまり〝自分時間〟を大切さにすることの効用について考えます。

マンスリートピックス

  • 教話集
    教話集 人生にPLus!

    毎月1つのテーマを取り上げ、世代の異なる3人のPL教師が教話を執筆。教義を真正面から説き、実行項目を挙げ、自身の体験談を交えたそれぞれの教話が、あなたの日常に気付きをもたらしてくれるでしょう。

    今月のテーマ「心を燃やす」

    「積極性」と「熱意」と「祈り」と 太宰府教会長 黒田 均

    自発的にするからおもしろい 福岡西部教会長 松永清三

    目の前のことを一生懸命に 浜松教会詰 小川徳裕

  • 39-47.indd
    ココロ満タン×PL青年

    忙しい毎日を送る青年の皆さんに贈る「青年特集企画」。オールカラー8ページで、にぎやかにお届けします!

    今月のテーマは「自分時間」。常に仕事に追われている、せっかくの休みも無駄に過ごしてしまう、など、青年期は余裕の無い毎日を送る反面、〝怠惰な時間〟を繰り返しがち。仕事や家事、育児といった日常生活に誠を込めつつ、趣味などの好きなことに打ち込む時間、つまり〝自分時間〟も大事にしたいものです。人生をより豊かなものへと導いてくれる有意義な時間を、あなたも意識して設けてみませんか?

    【会員FILE】自分時間はオアシス

    東住吉教会 木村哲也 町田教会 金子恵美

    小倉教会 高橋一平 垂水教会 堀江佳奈

    【会員ルポ】〝走る〟喜びが天職の活力に 大阪天満教会 松田 壮

    【アドバイス】限られた時間の中で、目標への一歩を積み重ねる コラムニスト 金子由紀子

    【講話】自分と向き合う時間を大切に 大本庁渉外課 鈴木寛章

  • できる人に
    〝できる人〟になるために 加美弥真教会 川島通資(PL教師)

    「仕事における大切な心構え」について、PLの教えに依った在り方を交えて掘り下げていく、大好評連載企画です。今月は、「第一感」を仕事の上でどのようにいかしていくかについて、じっくりと考察します。

  • 56-61.indd
    誌上解説室 もやっとさん どうぞ

    生活上のさまざまな悩みにもやもやしている〝もやっとさん〟、教会での解説でその突破口を見付けてみませんか? このコーナーではその前に解説のさわりを紹介します。

    今月のお悩みは「仕事編」「人間関係編」「子育て編」の3つ。よりさまざまなお悩みにお答えできるよう、お悩みのジャンルは毎月流動的に変更いたします。さあ、あなたも解説で、心晴れ晴れ〝からっとさん〟に!

    〈お悩み〉

    【仕事編】育休明けで肩身が狭い

    【人間関係編】実姉の〝嫁姑関係〟に口出しは無用!?

    【子育て編】イクメンブルーになりそうです

    回答:三木教会長 跡部高樹

  • 暮らし上手
    ステキ生活応援団 暮らし上手のコツ

    現代人を蝕む健康の落とし穴「座り過ぎ」

    人間にとって最も基本的な運動は、「立って歩く」こと。ところが現代は、長時間座りっぱなしのオフィスワーカーが増え、移動も車やバス、電車などの便利なツールを使い、座ったままの割合が多くなっています。この、〝座り過ぎる〟生活が健康を脅かしていると、昨今世界各国で問題になっています。

    なぜ座り過ぎることが体に悪いのかを理解した上で、そのリスクの解消法を実践し、「脱・座り過ぎ」を心掛けてみましょう!

  • 62-65.indd
    花ママ日記

    今回は、花子の頼りになる友人・佳乃が主人公です。子育てに悩む花子に、いつも的確なアドバイスをくれる佳乃。そんな佳乃自身は、どこで育児の基本を学んでいるのでしょうか……。彼女の意外な一面は、本誌でぜひ!

  • %e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

『月刊PL』購読のご案内

h1-h4.indd

定期購読を希望される方は、ページ上部の「定期購読」または下部の「定期購読を申し込む」からメールフォームに進み、必要事項をご記入の上、送信してください。
初回発送の際に郵便振替用紙を同封いたしますので、お近くの郵便局からご入金ください。
※PL会員の方は、会費に月刊『PL』もしくは月刊『PLASMA』の購読代が含まれています。

定価 308円(本体286円+税) 講読料 12カ月 4,680円(送料込み)
送料 82円
講読料 12カ月 4,680円(送料込み)
お問い合わせ 0120-25-2670(弊社営業課)
定期購読を申し込む

本日のカレンダー

7月
21

感謝する人は伸びる