定期刊行物

  • TOP
  • 定期刊行物
  • PL
  • PL2018年8月号

PL2018年8月号

発行日
2018年8月1日
価格
308円(本体286円+税)

8月1日はPLの四大祭の一つ「教祖祭」が行われ、式典後には「PL花火芸術」が聖地の夜空を美しく彩ります。『PL』誌8月号の表紙も、花火が打ち上げられる華やかな風景をモチーフにしました。ぜひ表紙と裏表紙を見開き状態に広げ、パノラマでお楽しみください。

「教話集 人生にPLus!」のテーマは「怠け心」。気付いたことをすぐにしなかったり、イヤイヤしたり……怠け心は人生が楽しくないと感じてしまう要因になります。改善ポイントをしっかりと学び、弾んだ毎日にしていきましょう。「ココロ満タン×PL青年」は、「みんなの教祖祭」と題し、教祖祭の意義を改めて考えるとともに、青年たちの教祖祭に寄せる思いをクローズアップします。

マンスリートピックス

  • 教話集12p
    教話集 人生にPLus!

    毎月1つのテーマを取り上げ、世代の異なる3人のPL教師が教話を執筆。教義を真正面から説き、実行項目を挙げ、自身の体験談を交えたそれぞれの教話が、あなたの日常に気付きをもたらしてくれるでしょう。

    今月のテーマ「怠け心」

    すぐにすれば心も弾む 小樽教会長 伊藤孝也

    身軽・気軽・腰軽に 掛川支所長 橋口徳道

    神業に真摯に向き合う 松山教会詰 長谷川忠司

  • 39-47.indd
    ココロ満タン×PL青年

    忙しい毎日を送る青年の皆さんに贈る「青年特集企画」。オールカラー8ページで、にぎやかにお届けします!

    今月のテーマは「みんなの教祖祭」。今年の教祖祭を迎えるにあたって、改めて教祖祭の意義について考えていただくとともに、青年たちの教祖祭に寄せる思いや、当日の献身に向けた全国各教区の青年たちの様子をお知らせします。

    【講話】教祖祭を迎えるにあたって 大平和祈念塔塔長 千葉真道

    【手記】

    献身の達成感を味わって

    会員さんの笑顔のために

    忘れられない1日に

    夫と幾つもの壁を乗り越え

    【青年部献身状況】今年も頑張ります!

    【アルバム】PLAY BACK 2017年 教祖祭

  • できる人
    〝できる人〟になるために 加美弥真教会 川島通資(PL教師)

    「仕事における大切な心構え」について、PLの教えに依って掘り下げていく、大好評連載企画です。今月は「仕事をする人間の条件」について、経営もまた芸術であることを念頭に、それを阻む心癖を取り上げ、実例を交えて考察します。

  • 56-61.indd
    誌上解説室 もやっとさん どうぞ

    生活上のさまざまな悩みにもやもやしている〝もやっとさん〟、教会での解説でその突破口を見付けてみませんか? このコーナーではその前に解説のさわりを紹介します。

    今月のお悩みは「人間関係編」「子育て編」「仕事編」の3つ。よりさまざまなお悩みにお答えできるよう、お悩みのジャンルは毎月流動的に変更いたします。さあ、あなたも解説で、心晴れ晴れ〝からっとさん〟に!

    〈お悩み〉

    【人間関係編】気が置けない友人がいない

    【子育て編】心配性で育児が楽しめない

    【仕事編】転職していく周囲に焦りが募り

    回答:岩沼教会長 谷口知加生

  • 暮らし上手
    ステキ生活応援団 暮らし上手のコツ

    「太陽の力でパワーアップ 乾物は元気食」

    干しシイタケや切り干し大根などの乾物類は、先人の知恵が詰まった元気食。水分を抜くことで保存性が高まり、味や栄養もアップするミラクルなメカニズムを知り、上手に食卓に取り入れましょう。

     

  • 花ママ
    花ママ日記 桃栗柿子

    給料日前の休日。親子3人で遊びに行ったアウトレットのお店で、花子はカケルにオモチャをねだられたものの、買うことができずに困り果ててしまいました。〈カケルにかわいそうなことしちゃったなぁ〉という思いを友人の佳乃に打ち明けると、意外なアドバイスが……。

  • %e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

『月刊PL』購読のご案内

h1-h4.indd

定期購読を希望される方は、ページ上部の「定期購読」または下部の「定期購読を申し込む」からメールフォームに進み、必要事項をご記入の上、送信してください。
初回発送の際に郵便振替用紙を同封いたしますので、お近くの郵便局からご入金ください。
※PL会員の方は、会費に月刊『PL』もしくは月刊『PLASMA』の購読代が含まれています。

定価 308円(本体286円+税) 講読料 12カ月 4,680円(送料込み)
送料 82円
講読料 12カ月 4,680円(送料込み)
お問い合わせ 0120-25-2670(弊社営業課)
定期購読を申し込む

本日のカレンダー

5月
23

手掛けたからには自分の仕事

Once You’ve Set Out to Do Something, It Is Your Job