定期刊行物

  • TOP
  • 定期刊行物
  • PL
  • PL2019年4月号

PL2019年4月号

発行日
2019年4月1日
価格
308円(本体286円+税)

 

今年の桜の開花は、例年より早いという予報が出ています。冬の寒さを乗り越え、可憐に咲く桜のように、困難と思えることも明日の力にしていきたいものですね。PL誌の表紙も桜色に染まっています。ぜひ、ひとときの〝お花見〟をお楽しみください。

「教話集 人生にPLus!」のテーマは「心配する心」です。〈こうなったらどうしよう〉と心配するのは、マイナスの念願と言われています。分からないことを後ろ向きにイメージするのではなく、〈こうなりたい〉と前向きな念願に変えていきましょう。その心構えについて、詳しく説いています。「ココロ満タン×PL青年」は、「変化を楽しもう」と題し、進歩発展に欠かせない〝変化〟を楽しむ在り方について、考えます。

マンスリートピックス

  • 1904_教話集
    教話集 人生にPLus!

    毎月1つのテーマを取り上げ、世代の異なる3人のPL教師が教話を執筆。教義を真正面から説き、実行項目を挙げ、自身の体験談を交えたそれぞれの教話が、あなたの日常に気付きをもたらしてくれるでしょう。

    今月のテーマ「心配する心」

    今に誠を込めて暮らす 福岡東教会長 戸塚良宣

    実行したい3つのこと 岡山西教会長 水野義行

    喘息の症状が出るたびに 松戸教会長 森 剛志

  • 39-47.indd
    ココロ満タン×PL青年

    忙しい毎日を送る青年の皆さんに贈る「青年特集企画」。オールカラー8ページで、にぎやかにお届けします!

    今月のテーマは「変化を楽しもう」。新年度がスタートし、進学や就職、独り立ちなどで新たな環境に心躍らせている人もいれば、思いがけない人事異動や転勤など、避けられない〝変化〟に戸惑っている人も多いのでは。PLでは、「一切は進歩発展する」と教えられています。進歩発展に欠かせない〝変化〟を楽しむ心を育み、明るい未来をみずから切り開いていきましょう!

    【本音トーク】変わることにワクワクしよう!

    【ポイント】〝楽しみ上手〟になるための4箇条 岸和田教会長 古市一念

    【雑学】有名人たちのエピソード

    【手記】神業を前向きに受けとめる 不慮の事故からステップアップ

    【講話】全てが進歩発展するための神業 輪島教会長 石原徳也

  • 1905_できる人
    〝できる人〟になるために 加美弥真教会 川島通資(PL教師)

    大好評の、仕事にまつわる解説シリーズです。経営者として必要な心構えの一つに、開運(=みずから運を開くこと)があります。これには、行動が必要です。そして、行動する前には何が必要なのか。じっくりと考えていきます。

  • まさる先生のニコニコ人生楽 加美弥真教会 御木 優(PL教師)

    「人生は楽しかるべき」を実践する秘けつについて、今月もまさる先生に教えていただきましょう。今回からは、「PL信仰生活心得」について掘り下げます。自分のすること言うことに〝誠をこめる〟って、具体的にどうすることなのか? あなたは明確に答えられますか?

  • 56-61.indd
    誌上解説室 もやっとさん どうぞ

    生活上のさまざまな悩みにもやもやしている〝もやっとさん〟、教会での解説でその突破口を見付けてみませんか? このコーナーではその前に解説のさわりを紹介します。

    今月のお悩みは「仕事編」「家庭編」「子育て編」の3つ。よりさまざまなお悩みにお答えできるよう、お悩みのジャンルは毎月流動的に変更いたします。さあ、あなたも解説で、心晴れ晴れ〝からっとさん〟に!

    〈お悩み〉

    【仕事編】〝やる気のない社員〟と烙印を押されました

    【家庭編】無駄遣いをする義母

    【子育て編】志望大学が決まらない長男

    回答:三篠教会長 原内登久夫

  • 1905_暮らし上手
    ステキ生活応援団 暮らし上手のコツ

    「魚を食べると体に良いことがいっぱい」

    皆さんは、魚を食べていますか? 昨今、日本の食卓は魚料理より肉料理が多くなっているそうです。魚は、生活習慣病や老化を予防し、子供を健やかに育て、美容にも良いスーパー食材と言われています。日本の伝統の食文化である「魚食」について、見直してみませんか。

  • %e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

『月刊PL』購読のご案内

h1-h4.indd

定期購読を希望される方は、ページ上部の「定期購読」または下部の「定期購読を申し込む」からメールフォームに進み、必要事項をご記入の上、送信してください。
初回発送の際に郵便振替用紙を同封いたしますので、お近くの郵便局からご入金ください。
※PL会員の方は、会費に月刊『PL』もしくは月刊『PLASMA』の購読代が含まれています。

定価 308円(本体286円+税) 講読料 12カ月 4,680円(送料込み)
送料 82円
講読料 12カ月 4,680円(送料込み)
お問い合わせ 0120-25-2670(弊社営業課)
定期購読を申し込む

本日のカレンダー

8月
18

“即対応”の気持ち良さ

You Will Feel Better When You Take Immediate Action