定期刊行物

  • TOP
  • 定期刊行物
  • PL
  • PL2020年8月号

PL2020年8月号

発行日
2020年8月1日
価格
308円(本体280円+税)

8月といえば花火。今年はコロナ禍の影響もあり、各地の花火大会が軒並み中止となっています。今夏の花火は、ぜひPL誌の表紙でお楽しみください!

『5分で読める今月の教話』のテーマは「献身」です。人間としてのほんとうの喜びを味わうことができる献身の意義について、しっかりと学び、実行していきましょう。『ココロ満タン×PL青年』は、8月1日の教祖祭を前に、世界平和への祈りを新たにしていただく企画です。大平和祈念塔が今年、落成50年の節目を迎えたことにちなみ、建立された意義や歴史についても、改めて振り返ります。

マンスリートピックス

  • 12-15.indd
    5分で読める今月の教話

    毎月1つのテーマに基づき、お2人のPL教師に教話を執筆いただきます。忙しい毎日を送る皆様に、ちょっとした隙間時間で読んでいただける教えのお話は、日常の中ですぐに実行できる内容です。

    今月のテーマ「献身」

    人間のほんとうの喜びを味わえる 下関教会長 伊藤琢美

    世のため人のため積極的に動く 前橋教会長 浜田真起

  • 25-35.indd
    ココロ満タン×PL青年

     

    忙しい毎日を送る青年の皆さんに贈る「青年特集企画」。通常より2ページ増の10ページでお届けします!

    今月は「世界平和への祈りを新たに〜教祖祭に寄せて〜」。大平和祈念塔は今年、落成50年という大きな節目を迎えました。8月1日の教祖祭を迎えるにあたって、教祖祭の意義はもちろん、大平和祈念塔建立の意義や歴史を知った上で、世界平和について改めて考えてみませんか。

     

    【講話】教祖祭を迎えるにあたって PL教師 劇団カッパ座社長 右田次男

    【手記Ⅰ】おしえおやの遂断を頂き願う世界平和 祭司を通して気付いた感謝の大切さ

    【手記Ⅱ】年祭の感動が信仰の原動力に 平和人を目指す思いを新たに

    【大平和祈念塔50年の歩み】

    【大平和祈念塔塔長から】恒久平和を願う人々が集う塔 PL教師 千葉真道

  • 20_08_夫婦力UP
    夫婦力UPガイド

    毎月1組のPL教師と教師夫人のご夫妻にご登場いただき、お2人の「夫婦円満の秘けつ」を3項目挙げていただきます。今回は、新潟教会長の三宅明一先生と美也子さんご夫妻です。

    三宅先生ご夫妻が挙げる3つの秘けつからは、〝言葉や文字〟で自分の思いを伴侶にはっきりと伝えることの大切さが感じられます。では具体的にどのようにすればいいのか……実践内容の詳細は本誌でぜひご確認を。

  • 42-45.indd
    マンガ 花ママ日記 桃栗柿子

    今月の〝花ママ〟は、花子の友人の佳乃が主人公です。最近、長女・ももちゃんのウソが気になる佳乃。「子は親の鏡」と教会の先生から教えてもらっているものの、自分には思い当たりません。ところが……!?

  • 59-63.indd
    PL JUNIOR

    高校生までのPLっ子にご登場いただくコーナーや、PLっ子に向けた教えのお話など、企画満載でお届けしています。

    クイズ『いくつまちがいがあるかな?』で2つの絵を見比べ、間違いの数を数えてみましょう。答えが分かったら、本誌とじ込みハガキか郵便はがきでぜひ応募してくださいね! たくさんのご応募、待ってまーす♪

  • 20_08_板垣愛子先生
    エッセー ステキな毎日はあなた次第

    大本庁の錬成課課長・板垣愛子先生のエッセーです。いつもニコニコ笑顔の〝愛子先生〟が、ご自身の信仰体験を踏まえつつ、PLの教えに依った楽しい生き方をご提案します。5回目の今号のタイトルは、「どんな思いもそのまま味わいましょう」。愛子先生が長年作り続けている「短歌」についてのお話です。

  • %e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

『月刊PL』購読のご案内

h1-h4.indd

定期購読を希望される方は、ページ上部の「定期購読」または下部の「定期購読を申し込む」からメールフォームに進み、必要事項をご記入の上、送信してください。
初回発送の際に郵便振替用紙を同封いたしますので、お近くの郵便局からご入金ください。
※PL会員の方は、会費に月刊『PL』もしくは月刊『PLASMA』の購読代が含まれています。

定価 308円(本体280円+税) 講読料 12カ月 4,740円(送料込み)
送料 87円
講読料 12カ月 4,740円(送料込み)
お問い合わせ 0120-25-2670(弊社営業課)
定期購読を申し込む

本日のカレンダー

9月
28

道は必ずある

There Will Always Be a Way