定期刊行物

  • TOP
  • 定期刊行物
  • PL
  • PL2020年12月号

PL2020年12月号

発行日
2020年12月1日
価格
308円(本体280円+税)

日ごとに冬の寒さが深まっていますね。冷たい風に体は縮こまりがちですが、寒さが厳しくなるほどに空気は澄み、心はすがすがしさに満ちていきます。

今月のPL誌の表紙は、冬の小樽運河がモチーフ。しんしんと積もる雪の白さと街灯のほのかな温もりの対比が、この時期ならではの美しい景色を彩っています。リアルに冬景色を楽しみたい方、今年は感染対策も万全に!

『5分で読める今月の教話』のテーマは「神霊(しんれい・みたま)」です。PLでは、神霊をお祀りして事あるごとに遂断り、神に依って自己表現していきます。日ごろからどのような心境で神霊に遂断ればいいのか、お2人のPL教師に説いていただいています。

『ココロ満タン×PL青年』は、「誌上忘年会☆2020」を開催。各地の青年たちの活躍を、さまざまな視点からご紹介します。2次会もお楽しみに♪

マンスリートピックス

  • 5分で読める今月の教話

    毎月1つのテーマに基づき、お2人のPL教師に教話を執筆いただきます。忙しい毎日を送る皆様に、ちょっとした隙間時間で読んでいただける教えのお話は、日常の中ですぐに実行できる内容です。

     

    今月のテーマ「神霊(しんれい・みたま)」

    おしえおや様からの最高の贈り物 PL学園 衛生看護専門学校 岩梨規近

    神の道に通じるシンボル 高松教会長・高松南教会長 濵野信夫

  • ココロ満タン×PL青年

    忙しい毎日を送る青年の皆さんに贈る「青年特集企画」。今号は通常より2ページ増の10ページ! 年末スペシャルです☆

    今月のタイトルは「誌上忘年会☆2020」です。各地の青年たちに、誌上で「忘年会」さながらに盛り上がっていただきました。今年は「2次会」と称した「PL誌クイズ」もご用意しています。とじ込みハガキでご応募くださいね!

     

    【乾杯の挨拶】

    【活動紹介】

    【発表! 今年の私の重大ニュース】

    【PICK UP♪ PL青年】

    【締めの挨拶】この一年の総括と、新しい年に向けて 喜志支所長 木下孝平

    〜2次会〜【年忘れ☆PL誌クイズ】

  • 夫婦力UPガイド

    毎月1組のPL教師と教師夫人のご夫妻にご登場いただき、お2人の「夫婦円満の秘けつ」を3項目挙げていただきます。今回は、一宮教会長の松浦茂先生と松浦貴子さんご夫妻です。

    3項目全てに共通しているのは、相手を思い敬う気持ち。お2人のツーショット写真からも、仲睦まじい様子が伝わってきます♪

  • マンガ 花ママ日記

    大好評連載中の育児マンガです。今月も野山一家に一騒動が!?

    通っている児童館で〝がんばったで賞〟をもらい、表彰されたカケル。ところが、せっかくだから賞状を飾ろうと言う健太郎(パパ)と、日々の忙しさに追われて賞状をなくしてしまった花子(ママ)の間でケンカが勃発☆ すると後日、おとなしいカケルが友達とつかみ合いのケンカをしてしまい……。

  • エッセー ステキな毎日はあなた次第

    大本庁の錬成課課長・板垣愛子先生のエッセーです。いつもニコニコ笑顔の〝愛子先生〟が、ご自身の信仰体験を踏まえつつ、PLの教えに依った楽しい生き方をご提案します。

    今回は、前号の11月号に続き、次男さんのみしらせから学んだことについて語っていただきました。

『月刊PL』購読のご案内

定期購読を希望される方は、ページ上部の「定期購読」または下部の「定期購読を申し込む」からメールフォームに進み、必要事項をご記入の上、送信してください。
初回発送の際に郵便振替用紙を同封いたしますので、お近くの郵便局からご入金ください。
※PL会員の方は、会費に月刊『PL』もしくは月刊『PLASMA』の購読代が含まれています。

定価 308円(本体280円+税) 講読料 12カ月 4,740円(送料込み)
送料 87円
講読料 12カ月 4,740円(送料込み)
お問い合わせ 0721-26-1052(弊社営業課)
定期購読を申し込む

本日のカレンダー

8月
8

「よし!」と思って取り掛かろう

Start by Thinking “Let’s Do It!”