定期刊行物

  • TOP
  • 定期刊行物
  • PL
  • PL2021年9月号

PL2021年9月号

発行日
2021年9月1日
価格
308円(本体280円+税)

秋になると、道路脇や休耕地でよく見かけるコスモス。濃淡の異なるピンクや白い花を咲かせ、風に揺れるその姿は、可憐でどこかはかなげです。とはいっても、見た目に反して性質はとても丈夫。台風で倒されても、茎の途中から根を出し、再び立ち上がって花を咲かせるそうです。コスモスのように、美しく強くありたいですね。

 

『5分で読める今月の教話』のテーマは「自他祝福に生きる」です。自他祝福の精神は、世界平和につながる大切な姿勢の一つ。信仰生活の中で、我欲につき過ぎない在り方を学んでいきましょう。

『ココロ満タン×PL青年』は「防災〜心の備えも忘れずに〜」をテーマに、防災で大切な〝心の備え〟について、PLの信仰に沿って考えます。

マンスリートピックス

  • 5分で読める今月の教話

    毎月1つのテーマに基づき、2人のPL教師に教話を執筆いただきます。忙しい毎日を送る皆様に、ちょっとした隙間時間で読んでいただける教えのお話は、日常の中ですぐに実行できる内容です。

    今月のテーマ「自他祝福に生きる」

    世界平和につながる大切な道 大分教会長 奥田哲也

    周囲の方に拍手を送る気持ちで 松戸教会長 森 剛志

  • ココロ満タン×PL青年

    忙しい毎日を送る青年の皆さんに贈る「青年特集企画」。今月のタイトルは「防災〜心の備えも忘れずに〜」です。通常より2ページ増でお届けします!

    地震、津波、台風、大雨、火山噴火……、近年、地球温暖化や地殻変動などによって頻発していると考えられるさまざまな災害。避難経路の確認や避難グッズの準備はもちろん、心の備えも重要視されています。

    PLでは、「第一感を大切にする」「日頃からささいなことに誠を込める」など、緊急時のとっさの判断に役立つ教えが説かれています。日頃の信仰生活の中で身につけ、心丈夫に暮らしましょう。

     

    【講話】東日本大震災を経験して学んだこと 宇都宮教会長 本多経紀

    【手記】第一感で危機を免れて/震災の経験を成長の糧に/神霊に守られた漁師人生

    【専門家インタビュー】1人でも多くの命が助かるように

    【防災情報】天災は「忘れる前」にやってくる〜安全対策を万全に〜

  • 夫婦力UPガイド

    毎月1組のPL教師と教師夫人のご夫妻にご登場いただき、お2人の「夫婦円満の秘けつ」を3項目挙げていただきます。今回は、天草教会長の原田真近先生と原田由里さんご夫妻です。

    相手のことを考えた言動を心掛けつつ、時には相手を頼って力を貸してもらうという、持ちつ持たれつの関係って素晴らしい。そんなふうに感じる原田ご夫妻の円満の秘けつです。

  • 【最終回】すくすく子育て講座 佐世保教会長 五十嵐三広

    最終回を迎えた今回は、世界の平和を祈り、気付いたことを素直に実行(表現)できる子供を育てることの大切さについて、幾つかのエピソードを用いてお話しくださっています。

    ※次号10月号からは、新シリーズの『子育て講座』がスタートします。お楽しみに!

  • マンガ 花ママ日記

    大好評連載中の育児マンガです。

    虫を採ってきたり外遊びで泥んこになって帰ってくる、元気いっぱいな息子のカケルを見守る花子。反面、苦手な虫にうろたえたり、落ちにくい泥汚れに苦戦したり、と対応に困りがち。そんなある日、知人から「子供にとって、自然とのふれあいは立派な勉強の場」と教えられて……。

  • エッセー ステキな毎日はあなた次第

    大本庁の錬成課課長・板垣愛子先生のエッセーです。いつもニコニコ笑顔の〝愛子先生〟が、ご自身の信仰体験を踏まえつつ、PLの教えに依った楽しい生き方をご提案します。

    今回は、愛子先生が折に触れて子供さんやお孫さんに伝えているという教訓について。さまざまな苦難を乗り越えてこられた経験を通して語られる金言、胸にズシンと響きます!

『月刊PL』購読のご案内

定期購読を希望される方は、ページ上部の「定期購読」または下部の「定期購読を申し込む」からメールフォームに進み、必要事項をご記入の上、送信してください。
初回発送の際に郵便振替用紙を同封いたしますので、お近くの郵便局からご入金ください。
※PL会員の方は、会費に月刊『PL』もしくは月刊『PLASMA』の購読代が含まれています。

定価 308円(本体280円+税) 講読料 12カ月 4,740円(送料込み)
送料 87円
講読料 12カ月 4,740円(送料込み)
お問い合わせ 0721-26-1052(弊社営業課)
定期購読を申し込む

本日のカレンダー

8月
14

「でも」「だが」「しかし」のタイミング

Think of the Timing Before You Say “but…”