定期刊行物

  • TOP
  • 定期刊行物
  • PL
  • PL2021年10月号

PL2021年10月号

発行日
2021年10月1日
価格
308円(本体280円+税)

秋が深まっていく10月は、朝晩の冷え込みもはっきりとし、空気も日ごとに澄んできます。全国各地の紅葉も色鮮やかさを増していくころ。PL誌の表紙でも、澄んだ空気と鮮やかな紅葉の美しさを表現しました。穏やかな秋の一日を感じてみてください。

『5分で読める今月の教話』のテーマは「椅子の力」です。PLでは、人が置かれている環境のことを「椅子」と言います。家庭では父や夫・母や妻・子、会社では各役職や部署、その他、地域や所属教会など、さまざまなコミュニティーの中で、人はそれぞれに与えられた椅子に応じた言動を心掛ける必要があります。このことについて、詳しく考えてみましょう。

『ココロ満タン×PL青年』は、季節にちなんだ「食」がテーマです。体はもちろん心も喜ぶ食生活について、PL信仰生活心得第13条に沿いながら今一度改めてみませんか。

マンスリートピックス

  • 5分で読める今月の教話

    毎月1つのテーマに基づき、2人のPL教師に教話を執筆いただきます。忙しい毎日を送る皆様に、ちょっとした隙間時間で読んでいただける教えのお話は、日常の中ですぐに実行できる内容です。

    今月のテーマ「椅子の力」

    神様に感謝して、しっかり取り組む 名古屋中央教会長 飛田貴義

    自分を育て、成長させてくれる 小倉教会詰 渡辺 至

  • ココロ満タン×PL青年

    忙しい毎日を送る青年の皆さんに贈る「青年特集企画」。今月のタイトルは「ライフイズ〝イート〟!? ~心と体が喜ぶ食べ方~」です。通常より2ページ増でお届けします!

    忙しい青年期は、不規則で好みに偏った食生活になりがち。そういった状態が長く続くと、〈何となく体の調子が悪い〉といった体の異変から始まり、〈やる気が起きない〉〈なぜかイライラする〉というふうに心にも影響を及ぼし、本来の自己表現ができなくなります。

    PL信仰生活心得第13条に「食べ物の不足思うたり、好ききらい、よりごのみ、食べ過ぎ飲み過ぎ、むらぐいとなることはいたしません。」と食にまつわる箇条がしっかりと設けられているのは、食事は人生に大きな影響を与える行為の一つだからです。日々の活動は、健やかな心身あってこそ。食べることをおろそかにせず、心と体が喜ぶ食生活を目指してみませんか。

    【専門家アドバイス】

    青年期に心掛けたい食生活のポイント

    【会員体験談】

    度を過ごさない頂き方に気付き

    遂断って食べて、遂断って料理して

    単身赴任で改めて感じた当たり前の幸せ

    【簡単レシピ】おうちご飯を楽しもう 『福の根』オーナー 坂根久人

    ※ご紹介した料理のカラー写真は、ページ下のバナー「簡単レシピ」をクリック☆ レシピも併せて載せていますので、ぜひご活用ください!

    【雑学】アスリートエピソード

    【クイズ】食をもっと知ろう!

    【講話】心も体も豊かな日々を送るために 富士教会長 草野一秀

  • 夫婦力UPガイド

    毎月1組のPL教師と教師夫人のご夫妻にご登場いただき、お2人の「夫婦円満の秘けつ」を3項目挙げていただきます。今回は、下関教会長の伊藤琢美先生と伊藤光代さんご夫妻です。

    長年の夫婦信仰を通して生まれた、伊藤先生ご夫妻の3つの秘けつは必見。その①に挙げられた「夫婦は目と耳の関係」とは? 詳細はぜび本誌でどうぞ。

  • 【新連載】ルンルン子育て講座 PL学園幼稚園園長 熊谷高一

    『子育て講座』の新シリーズがスタート! 筆者は、PL学園幼稚園園長の熊谷高一先生です。

    音楽の先生からPL教師へと転身した熊谷先生は、音楽とPLの教えを通して、自身の子供さんだけでなく多くのPLっ子と接してこられました。その体験から、PLの教えに即した子育ての在り方について、分かりやすくお伝えいただきます。お楽しみに♪

  • エッセー ステキな毎日はあなた次第

    大本庁の錬成課課長・板垣愛子先生のエッセーです。いつもニコニコ笑顔の〝愛子先生〟が、ご自身の信仰体験を踏まえつつ、PLの教えに依った楽しい生き方をご提案します。

    今回は、人生につきものの〝苦労〟について。「苦労は神様からの贈り物」と言い切る愛子先生の苦労の捉え方から、強くしなやかな心の在り方を学びましょう。

『月刊PL』購読のご案内

定期購読を希望される方は、ページ上部の「定期購読」または下部の「定期購読を申し込む」からメールフォームに進み、必要事項をご記入の上、送信してください。
初回発送の際に郵便振替用紙を同封いたしますので、お近くの郵便局からご入金ください。
※PL会員の方は、会費に月刊『PL』もしくは月刊『PLASMA』の購読代が含まれています。

定価 308円(本体280円+税) 講読料 12カ月 4,740円(送料込み)
送料 87円
講読料 12カ月 4,740円(送料込み)
お問い合わせ 0721-26-1052(弊社営業課)
定期購読を申し込む

本日のカレンダー

8月
8

「よし!」と思って取り掛かろう

Start by Thinking “Let’s Do It!”