定期刊行物

  • TOP
  • 定期刊行物
  • PL
  • PL2022年2月号

PL2022年2月号

発行日
2022年2月1日
価格
308円(本体280円+税)

1月20日の大寒は、暦の上では一年中で一番寒い時期。この日を境に日が少しずつ長くなるなど、春の兆しも感じられるころです。そして2月4日は立春。春の始まりです。冬の寒さも楽しみながら、新たな季節を待ちたいものですね。

2月号の『特別企画 PLカレンダーに学ぶ』は、11日から20日までのカレンダー標語のエッセーを掲載しています。PL教師の方々それぞれの創意工夫を味わいつつ、ご自身の日常生活にもPLの教えをどんどん取り入れていきましょう。

『ココロ満タン×PL青年』は、「教会へ帰ろう」と題し、教会へお参りすることの意義について考えます。PLの会員の皆さんにとっての〝第二のわが家〟である全国各地の教会。大いに活用し、信仰心をさらに深めていきましょう。

*連載企画『5分で読める今月の教話』『マンガ ある日ある時2022』『海外通信』は休載いたします。

マンスリートピックス

  • 特別企画 2022年版 PLカレンダーに学ぶ PartⅡ

    PLの教えの真髄が込められた「日めくり標語カレンダー」には、親しみやすい言葉で表現された生活の指針が示されています。では実際に標語をどのように実行していけばいいのか……。さまざまな解釈や実践方法について、PL教師の視点からそれぞれつづっていただきました。

    PartⅡの2月号では、11日から20日を掲載します。

  • ココロ満タン×PL青年

    忙しい毎日を送る青年の皆さんに贈る「青年特集企画」。今月のタイトルは「教会へ帰ろう」です。

    〝聖地の一部〟でもある教会は、PLの教えを学べるだけでなく、参拝するだけで心が安らぎ、救われる、ありがたい場所です。折に触れて参拝し、会員の皆さんを迎える側の温かい思いや工夫も味わってみませんか。

    【手記】

    学び多きふれあいの場に感謝

    日常生活では体験できない喜び

    第二のわが家がいつでも待っています

    参拝できる喜び、お迎えできる尊さ

    【わが教会の創意工夫】

    季節の美しさを味わえる玄関 町田教会

    広間に信仰的で温かい空気が膨らむように 明石教会

    会員さん方の芸術表現の場 府中教会

    外も中もきれいな教会に 福岡東教会

    ピックアップ! 芸術の都・聖地の新たなスポット

    【提言】

    信仰が深まる心のわが家に

    お一人お一人に沿う働きを

    【講話】

    人間力を高められる素晴らしい場所 戸畑教会長 黒田 均

  • 夫婦力UPガイド

    毎月1組のPL教師と教師夫人のご夫妻にご登場いただき、お2人の「夫婦円満の秘けつ」を3項目挙げていただきます。今回は、千代田教会長の木下孝平先生と木下美樹さんご夫妻です。

    大本庁での研修で、「聞かない夫」「言わない妻」とご指導を頂いたというお2人。その後、どのような心掛けで夫婦力アップを目指しているのか。本誌で3項目の秘けつをチェック!

  • PL JUNIOR

    PLっ子の元気な姿をご紹介している『PL JUNIOR』。

    先月号からデザインを一新し、より見やすく楽しく掲載してまいります! どうぞお楽しみに♪

    教えに学ぼう! PL学園小学校校長 鳥居正哉

    夢中でチャレンジ♪

    ありがとう おじいちゃん おばあちゃん

    がんばれMBA「イベントレポート」「GO GO トワラーズ」

    いくつまちがいがあるかな?

    今月のプレゼント

  • エッセー ステキな毎日はあなた次第

    大本庁の錬成課課長・板垣愛子先生のエッセーです。いつもニコニコ笑顔の〝愛子先生〟が、ご自身の信仰体験を踏まえつつ、PLの教えに依った楽しい生き方をご提案します。

    今回は健康の秘けつについて。なぜ愛子先生は毎日ハツラツとされているのか、その秘密を大公開!

  • ♪♪♪赤ちゃん写真大募集!♪♪♪

    年に一度の人気企画『赤ちゃん大集合!』、今年も6月号で掲載を予定しています! 生後1歳までの子供さんやお孫さんのとっておきの写真に、妊娠時や出産時、育児にまつわるエピソードを添えてご投稿ください。

    応募の詳細は下記のバナーをクリック!!

『月刊PL』購読のご案内

定期購読を希望される方は、ページ上部の「定期購読」または下部の「定期購読を申し込む」からメールフォームに進み、必要事項をご記入の上、送信してください。
初回発送の際に郵便振替用紙を同封いたしますので、お近くの郵便局からご入金ください。
※PL会員の方は、会費に月刊『PL』もしくは月刊『PLASMA』の購読代が含まれています。

定価 308円(本体280円+税) 講読料 12カ月 4,740円(送料込み)
送料 87円
講読料 12カ月 4,740円(送料込み)
お問い合わせ 0721-26-1052(弊社営業課)
定期購読を申し込む

本日のカレンダー

8月
14

「でも」「だが」「しかし」のタイミング

Think of the Timing Before You Say “but…”