定期刊行物

  • TOP
  • 定期刊行物
  • PL
  • PL2022年4月号

PL2022年4月号

発行日
2022年4月1日
価格
308円(本体280円+税)

今年も桜の季節がやってきました。当たり前のように眺めている美しい花姿は、先人たちが丹精込めて育ててくれた賜物です。そう思うと、満開の華やかさも散っていくはかなさも、より心に染みますね。

『5分で読める今月の教話』のテーマは「積極善」。自ら世のため人のために尽くす喜びは、何ものにも代えられません。では具体的に、どのようなことを実践すればいいのか。2つの教話からじっくりと学びましょう。

『ココロ満タン×PL青年』は、3月号に続いて「表現の基本セミナー」です。4月号では、「思う・する・言う」について考えます。

マンスリートピックス

  • 5分で読める今月の教話

    毎月1つのテーマに基づき、2人のPL教師に教話を執筆いただきます。忙しい毎日を送る皆様に、ちょっとした隙間時間で読んでいただける教えのお話は、日常の中ですぐに実行できる内容です。

    今月のテーマ「積極善」

    信仰が深まり、幸せへと続く道 廿日市教会長 竹内英修

    世のため人のために尽くす喜びを 高松教会詰 高松南教会派遣 笹原 築

  • ココロ満タン×PL青年

    忙しい毎日を送る青年の皆さんに贈る「青年特集企画」。今月のタイトルは「表現の基本セミナー 〜思う・する・言う 編〜」です。

    PLでは、「表現の基本」として「聞く・見る・思う・する・言う」の5つの動作について、より良い在り方を説いています。4月号では、「思う・する・言う」について詳しく学んでみましょう。

    【ガイド】

    「思う」「する」「言う」マイスターになろう

    【お悩みQ&A】

    「思う」心の中は常にモヤモヤ、イライラ

    「する」いつも失敗ばかりで完璧にできない

    「言う」思っていることを素直に言えなくて……

    回答 小松教会長 鈴木 巌

    【アンケート】

    私の失敗&心掛けていること

    【インタビュー】

    祈って楽しく表現することに意味がある 金沢東教会

    【講話】

    常に相手を尊び、真心のこもった表現を 三篠教会長 原内登久夫

  • 【新連載】隼太先生のPL青年必修!ゼミ

    「PLの教えでステキな青年時代を過ごそう!」をテーマに、毎月誌上でゼミを開催! 筆者の橋本隼太先生(呉教会詰)は、全国の青年担当教師として長年、PL青年と関わってこられました。その経験を生かした先生ならではの講義は必見です!

  • 【新連載】こちらミニコミ編集係

    各地の教会で独自に発行されている、教会行事や会員さんの情報が満載のミニコミ紙。毎月1教会のミニコミ紙を取り上げ、制作の裏側やこだわりポイントなどをご紹介します。

    初回は、浦和教会の「PL浦和だより」です。

  • エッセー ステキな毎日はあなた次第

    大本庁の錬成課課長・板垣愛子先生のエッセーです。いつもニコニコ笑顔の〝愛子先生〟が、ご自身の信仰体験を踏まえつつ、PLの教えに依った楽しい生き方をご提案します。

    今回は、「緊張して暮らせる喜び」について。錬成課の課長として日々献身に励む愛子先生は、今のお役目があるからこそ緊張感の中で暮らすことができ、日々にメリハリが生まれていると感じているそうです。緊張感を持ち続けることで、さらに見えてくるものがあるとか。それは一体何でしょうか。

  • 「赤ちゃん大集合!2022」締め切り日迫ってます!!

    年に一度の人気企画『赤ちゃん大集合!』、今年も6月号で掲載を予定しています! 生後1歳までの子供さんやお孫さんのとっておきの写真に、妊娠時や出産時、育児にまつわるエピソードを添えてご投稿ください。応募の詳細は下記のバナーをクリック!!

    締め切り日は4月1日(金)です。ご応募はお早めに!

    (応募は締め切りました。たくさんのご応募、ありがとうございました! 本誌6月号にて掲載予定です。お楽しみに♪)

『月刊PL』購読のご案内

定期購読を希望される方は、ページ上部の「定期購読」または下部の「定期購読を申し込む」からメールフォームに進み、必要事項をご記入の上、送信してください。
初回発送の際に郵便振替用紙を同封いたしますので、お近くの郵便局からご入金ください。
※PL会員の方は、会費に月刊『PL』もしくは月刊『PLASMA』の購読代が含まれています。

定価 308円(本体280円+税) 講読料 12カ月 4,740円(送料込み)
送料 87円
講読料 12カ月 4,740円(送料込み)
お問い合わせ 0721-26-1052(弊社営業課)
定期購読を申し込む

本日のカレンダー

8月
12

困った時はできることから

When You Face Difficulties Start with Anything You Can Do