定期刊行物

  • TOP
  • 定期刊行物
  • PL
  • PL2022年11月号

PL2022年11月号

発行日
2022年11月1日
価格
308円(本体280円+税)

西日本も紅葉の見頃を迎え、朝晩の冷え込みも強まってきました。秋が深まるとともにどことなく感じる寂しさも、また乙なもの。季節を心身で味わっている証しととらえて、のんびり過ごしましょう。今月のPL誌の表紙も、ゆったりとうつろう秋の一コマを表現しました。

『5分で読める今月の教話』のテーマは「すべては鏡」です。一切は唯心の所現、つまり自分の心の現れです。物事がうまくいかない時、つい周囲のせいにしがちですが、自分が変われば状況も変化するのです。この教えについて、詳しく説いています。

毎月掲載している青年特集企画は、青年世代の皆さまにより親しみを持っていただけるよう、10月号から通しタイトルを『PL青年特集企画』とシンプルにリニューアルしました! もちろん青年以外の皆さまにも楽しんでいただける、PLの教え満載の企画です。今月のタイトルは「気付いた時がベストタイミング」。PL処世訓第19条「悟る即立つ」について学んでいきましょう。

マンスリートピックス

  • 5分で読める今月の教話

    毎月1つのテーマに基づき、2人の先生に教話を執筆いただきます。忙しい毎日を送る皆さまに、ちょっとした隙間時間で読んでいただける教えのお話は、日常の中ですぐに実行できる内容です。

    今月のテーマ「すべては鏡」

    一切の物事は自分の心を映し出す 滋賀支所長 望月徳佳

    より楽しく美しい表現を心がけて 錬成課・野外錬成センター管理人 山本善崇

  • PL青年特集企画

    忙しい毎日を送る青年の皆さんに贈る「青年特集企画」。先月号から、通しタイトルを『PL青年特集企画』とシンプルにリニューアルし、青年世代の皆さまによりPL誌に親しみを持っていただけるような誌面作りを目指します!

    今月は「気付いた時がベストタイミング」と題し、気付いたことをすぐに実行することの大切さについて考えていきましょう。

     

    【講話】

    第一感を重んじ、意欲に燃えた毎日を

    金沢北教会長・羽咋支所長 平尾憲一

    【アンケート】みんなの成功&後悔したこと

    【手記】

    気付かないふりが後悔につながらないように

    献金が再開されたらすぐに参加すると誓う日々

    【マンガ】スル子とあと美の1日

    【エピソード】Life is action!

    【ガイド】〝気付く〟にまつわる3つのポイント

  • 夫婦力UPガイド

    毎月1組のPL教師と教師夫人のご夫妻にご登場いただき、お2人の「夫婦円満の秘けつ」を3項目挙げていただきます。今回は、鹿児島教会長の土門豊先生と土門佐紀さんご夫妻です。

    育ってきた環境、価値観、基準は人それぞれ。その違いを発見したら、とがめるのではなく認めることで調和が生まれる、と話すお2人。では、具体的な実行内容とは? 本誌でじっくり読んでみてください。

  • 隼太先生のPL青年必修!ゼミ

    「PLの教えでステキな青年時代を過ごそう!」をテーマに、毎月誌上でゼミを開催! 筆者の橋本隼太先生(呉教会詰)は、全国の青年担当教師として長年、PL青年と関わってこられました。その経験を生かした先生ならではの講義は必見です。

    今月は、先月号に引き続き「真の自由に生きましょう」の後編です。PLで説かれている「真の自由」とは何かについて、先生の面白エピソードから学んでみましょう!

  • 花ママ日記

    大好評連載中の育児マンガです。主人公の〝花ママ〟こと花子が、3歳の息子・カケルの子育てを通して成長していく様子を、ユーモアたっぷりに描いています。

    最近、食事の前に手を洗うことを嫌がるようになったカケル。悩む花子が実家の母に相談すると、返ってきたのは「あなたにそっくり」という言葉。その理由を聞いてみると……。

  • エッセー ステキな毎日はあなた次第

    大本庁の錬成課課長・板垣愛子先生のエッセーです。いつもニコニコ笑顔の〝愛子先生〟が、ご自身の信仰体験を踏まえつつ、PLの教えに依った楽しい生き方をご提案します。

    テーマは「献身」について。お話は1964年の東京オリンピックにさかのぼります。当時、愛子先生が体験した献身のエピソードから、周囲のために仲間と献身に取り組むことの喜びや楽しさについて説いてくださっています。

『月刊PL』購読のご案内

定期購読を希望される方は、ページ上部の「定期購読」または下部の「定期購読を申し込む」からメールフォームに進み、必要事項をご記入の上、送信してください。
初回発送の際に郵便振替用紙を同封いたしますので、お近くの郵便局からご入金ください。
※PL会員の方は、会費に月刊『PL』もしくは月刊『PLASMA』の購読代が含まれています。

定価 308円(本体280円+税) 講読料 12カ月 4,740円(送料込み)
送料 87円
講読料 12カ月 4,740円(送料込み)
お問い合わせ 0721-26-1052(弊社営業課)
定期購読を申し込む

本日のカレンダー

4月
25

物心両面(ぶっしんりょうめん)

豊かな自己表現を目指し、物は生かして役立てましょう。