定期刊行物

  • TOP
  • 定期刊行物
  • PL
  • PL2022年12月号

PL2022年12月号

発行日
2022年12月1日
価格
308円(本体280円+税)

2022年も残すところあと1カ月。今年はどんな一年でしたか? 来年も心弾む日々となるよう、毎日の暮らしの中で信仰心を培ってまいりましょう。

今月の表紙は、雪景色と灯りの散歩道。冬の静けさの中ほんのりと灯る暖かい光は、まるで見る側の心も優しく照らしてくれるかのよう。寒い冬も創意工夫で味わってみませんか。

今月は、第三代教祖様への感謝の気持ちを込めた『特別企画』を掲載します。また、『5分で読める今月の教話』のテーマは「感謝の心で暮らす」です。PLでは、「感謝は探してでもせよ」と説かれています。なぜ感謝することが大切なのか、考えてまいりましょう。

マンスリートピックス

  • 特別企画 第三代教祖様への感謝を込めて

    一昨年12月5日に第三代教祖様がご帰幽され、まもなく2年を迎えます。第三代教祖様が残してくださった教えを日々実行する中で、新たな体験や感動が生まれていることでしょう。改めて感謝の思いを深めつつ、信仰心をさらに深めていく決意を、多くの方に表現していただきました。

     

    【座談会】

    慈愛に満ちたお姿に救われ

    【手記Ⅰ】

    おしえおや様から頂いたこの身をささげる 東京中央教会詰 平尾 陵

    辞令拝受式でのお言葉を胸に精進する日々 仙台中央教会詰 伊勢憲文

    【手記Ⅱ】

    置かれた環境で精いっぱいの工夫を

    自らの努力の上に祈りを込めていきたい

    【感謝メッセージ】お写真集『ご巡教の軌跡』の感動

    一家の宝として大事にしていきたい

    感動と想い出に包まれて

    実行の教えで生涯現役

    妊娠・出産の感動がよみがえり

    全てが遂断の中で守られていた

    あの日の感動と感激を新たに

    感謝を胸に信仰を深めていく日々

    【講話】

    第三代教祖様のお言葉を純粋一途に頂いて 札幌中央教会長・札幌中教会長 上本広人

     

  • 5分で読める今月の教話

    毎月1つのテーマに基づき、2人の先生に教話を執筆いただきます。忙しい毎日を送る皆さまに、ちょっとした隙間時間で読んでいただける教えのお話は、日常の中ですぐに実行できる内容です。

     

    今月のテーマ「感謝の心で暮らす」

    私たち信仰者に何よりも大切なもの 静岡中央教会長 水谷二明

    「おしえおや様」が残されたこの教えに信念を持って 光丘教会臨時派遣 梛野博義

  • 夫婦力UPガイド

    毎月1組のPL教師と教師夫人のご夫妻にご登場いただき、お2人の「夫婦円満の秘けつ」を3項目挙げていただきます。今回は、堺教会長の升雄二先生と升美和子さんご夫妻です。

    「愛することができるか」「愛される自分になれるか」は自分の努力次第と語るお2人。その努力から生まれた3項目の秘けつはぜひ本誌で!

     

  • 隼太先生のPL青年必修!ゼミ

    「PLの教えでステキな青年時代を過ごそう!」をテーマに、呉教会詰の橋本隼太先生が毎月誌上でゼミを開催! 今月は、報恩の気持ちで人世のために働こうとする「献身精神」についてです。

    学生時代、先生が1週間ほど被災地でボランティアをした時のこと。戻ってすぐ第三代教祖にお会いする機会に恵まれた際、頂いたお言葉は「ご苦労さま」といったものではなく、思いも寄らぬ一言だったそうです。そのお言葉に込められた真意とは……。

  • 乾杯☆マイライフ

    PLの信仰に邁進しつつさまざまな趣味に精力的に取り組んでいる、という75歳以上の会員さんにご登場いただくこのコーナー。自分の人生に「乾杯☆」と祝杯をあげられる、そんなステキな姿をご紹介しています。

    今回ご登場の会員さんは、御年102歳! その元気の秘けつとは?

  • エッセー ステキな毎日はあなた次第

    大本庁の錬成課課長・板垣愛子先生のエッセーです。いつもニコニコ笑顔の〝愛子先生〟が、ご自身の信仰体験を踏まえつつ、PLの教えに依った楽しい生き方をご提案します。

    仙台に嫁がれた愛子先生にとって、冬支度は大事な年中行事の一つでした。思い出すのは大量の漬物作り! その量には驚くばかりだったそうですが、〈どうせするならば〉と愛子先生が心がけた在り方とは? 季節を感じられるステキなお話です。

『月刊PL』購読のご案内

定期購読を希望される方は、ページ上部の「定期購読」または下部の「定期購読を申し込む」からメールフォームに進み、必要事項をご記入の上、送信してください。
初回発送の際に郵便振替用紙を同封いたしますので、お近くの郵便局からご入金ください。
※PL会員の方は、会費に月刊『PL』もしくは月刊『PLASMA』の購読代が含まれています。

定価 308円(本体280円+税) 講読料 12カ月 4,740円(送料込み)
送料 87円
講読料 12カ月 4,740円(送料込み)
お問い合わせ 0721-26-1052(弊社営業課)
定期購読を申し込む

本日のカレンダー

4月
25

物心両面(ぶっしんりょうめん)

豊かな自己表現を目指し、物は生かして役立てましょう。