定期刊行物

  • TOP
  • 定期刊行物
  • PL
  • PL2023年8月号

PL2023年8月号

発行日
2023年8月1日
価格
308円(本体280円+税10%)

夏といえば花火。特に打ち上げ花火は、光、色彩、煙、音、振動などで五感を魅了してくれます。今年の『PL』誌8月号の表紙でも、大輪の花火が夜空を彩る一瞬を表現しました。表紙の表裏を開き、一大パノラマで花火をお楽しみください。

『5分で読める今月の教話』のテーマは「先祖を敬う」。今の自分があるのは全て先祖のおかげと認識し、先祖が積んでくれた徳に感謝して生きる大切さについて説いています。

『PL青年特集企画』は、「世界の平和のためにできることって何だろう?」と題し、8月1日の教祖祭の日を迎えるにあたって、一人一人が世界平和のためにできることとは何か、について考えます。

マンスリートピックス

  • 5分で読める今月の教話

    毎月1つのテーマに基づき、3人のPL教師に教話を執筆いただきます。ちょっとした隙間時間で読んでいただける教えのお話は、日常の中ですぐに実行できる内容です。

    今月のテーマ「先祖を敬う」

    祖孫一心、感謝の心でバトンをつないでいく 横須賀教会長 三觜富和

    受け継いだ誠の道を磨いて後世へと 坂出教会長 久保賢治

    遂断れば遂断るほど、先祖のみたまは働く 川崎教会長 鍵籔 高

  • PL青年特集企画

    忙しい毎日を送る青年の皆さんに贈る「青年特集企画」。今月のテーマは「世界の平和のためにできることって何だろう?」です。

    歴代教祖のご遺徳を称え、一日も早く世界平和が招来されるよう祈念する教祖祭の日。今年も8月1日に、聖地をはじめ各地の教会や支所などで式典が行われます。このことを機に、改めて私たちが世界平和のためにできることとは何か、について考えてまいりましょう。

     

    【講話】一日一回は世界平和と人さまのお幸せを祈りましょう 長崎教会長 溝尻達議

    【手記】

    教会を多くの笑顔に出会える場所に

    相手の幸せを祈って全力を尽くす

    【座談会】自他祝福の自己表現で、感謝の毎日を過ごそう!

    【インタビュー】「ニッコニコ」を聖地から世界へ 劇団カッパ座 楠原公助

  • 夫婦力UPガイド

    毎月1組のPL教師と教師夫人のご夫妻にご登場いただき、お2人の「夫婦円満の秘けつ」を3項目挙げていただきます。今回は、静岡中央教会長の水谷二明先生と水谷由喜子さんご夫妻です。

    今年、結婚35年を迎えたお2人。いまだ道の半ば、と話されるものの、挙げてくださった3項目には、経験に裏打ちされた自分たちにとっての「夫婦一体」を目指す面白さが込められています。

  • エッセー ステキな毎日はあなた次第

    大本庁の錬成課課長・板垣愛子先生のエッセーです。いつもニコニコ笑顔の〝愛子先生〟が、ご自身の信仰体験を踏まえつつ、PLの教えに依った楽しい生き方をご提案します。

    今回は第二次世界大戦のころのお話。終戦を迎える昭和20年、17歳だった愛子先生は、当時住んでいた広島県呉市で何度も空襲の被害を受けました。死と隣り合わせの日々を体験した愛子先生が、平和な今の日本に暮らして思うこととは……。

  • ブラッシュアップ!PL生活

    毎月、PLの教えの基本を掲載している本企画に、今月から「PLの礼拝フォーム」が新連載として始まりました。イラスト入りで詳しくご紹介します。

    第1回は「正対」について。正対とは、対象に対し真正面に向き合うこと。礼拝での神に対する正しい姿勢について、見直す際の参考にぜひご活用ください。

『月刊PL』購読のご案内

定期購読を希望される方は、ページ上部の「定期購読」または下部の「定期購読を申し込む」からメールフォームに進み、必要事項をご記入の上、送信してください。
初回発送の際に郵便振替用紙を同封いたしますので、お近くの郵便局からご入金ください。
※PL会員の方は、会費に月刊『PL』もしくは月刊『PLASMA』の購読代が含まれています。

定価 308円(本体280円+税) 講読料 12カ月 4,740円(送料込み)
送料 87円
講読料 12カ月 4,740円(送料込み)
お問い合わせ 0721-26-1052(弊社営業課)
定期購読を申し込む

本日のカレンダー

4月
25

物心両面(ぶっしんりょうめん)

豊かな自己表現を目指し、物は生かして役立てましょう。