定期刊行物

  • TOP
  • 定期刊行物
  • PL
  • PL2023年12月号

PL2023年12月号

発行日
2023年12月1日
価格
308円(本体280円+税10%)

昨今の冬といえば、イルミネーション。きらめく光に彩られた景色は、冬の澄んだ空気も相まって、より美しく輝いて見えますね。今月の表紙でも、色とりどりの冬景色が描かれています。

2016年から8年間、四季折々の美しさを描いていただいた山口夕希子さんの表紙イラストは、今号で終了となります。2024年1月号からの、装い新たな『PL』誌をお楽しみに。

『5分で読める今月の教話』は「人と仲良く」、『PL青年特集企画』は「誌上表現大会〜2023年を振り返って〜」をそれぞれテーマとして掲載しています。

マンスリートピックス

  • 5分で読める今月の教話

    毎月1つのテーマに基づき、3人のPL教師に教話を執筆いただきます。ちょっとした隙間時間で読んでいただける教えのお話は、日常の中ですぐに実行できる内容です。

    今月のテーマ「人と仲良く」

    神の子としての誠で周囲を照らしていく 広島中央教会長 金野府司雄

    真の世界平和を実現するために大切なこと PL学園 金剛寮長 師井誠一郎

    世界で紛争が起こっている今、平和の祈りと行動を 加美弥真教会詰 岡 法大

  • PL青年特集企画「誌上表現大会〜2023年を振り返って〜」

    忙しい毎日を送る青年の皆さんに贈る「青年特集企画」。今月のテーマは「誌上表現大会〜2023年を振り返って〜」です。

    2023年は皆さんにとってどんな一年でしたか? 今年一年、PLの教えに沿ってどんなふうに自己表現を楽しむことができたか、たくさんの青年さん方にご登場いただき、さまざまなテーマで表現していただきました。一年を振り返り感謝を深めることで、新たな発見が生まれ、来年へのさらなる意欲にもつながることでしょう。

     

    【写真企画】どんな一年だったか誌上発表!

    【講話】表現することの喜びと感謝を深めよう 金沢東教会長 橋口徳道

  • 特別寄稿

    「おしえおや様に感謝を込めて」と題して、横浜教会長の山田宣和先生に執筆いただいています。PL教師としての修行の日々の中で、おしえおやの遂断があってこそ得られた学びや気付き、感謝が込められた寄稿です。

  • 夫婦力UPガイド

    毎月1組のPL教師と教師夫人のご夫妻にご登場いただき、お2人の「夫婦円満の秘けつ」を3項目挙げていただきます。今回は、下関教会長の岩城輝昌先生と岩城陽子さんご夫妻です。

    お互いの個性が生かされ、尊敬し合える夫婦になれるように、とお2人が取り組まれている3項目。中でも「その1」は、タイトルからだけでは読み取れない、先生の深い思いが込められています。

  • ブラッシュアップ!PL生活

    毎月PLの教えの基本を掲載している本企画に、8月号から「PLの礼拝フォーム」が新連載として始まりました。イラスト入りで詳しくご紹介します。

    第5回は「合掌(がっしょう)」について。正しい形やポイントなど、実践しながら身に付けていきましょう。

  • エッセー ステキな毎日はあなた次第

    大本庁の錬成課課長・板垣愛子先生のエッセーです。いつもニコニコ笑顔の〝愛子先生〟が、ご自身の信仰体験を踏まえつつ、PLの教えに沿った楽しい生き方をご提案します。

    前回同様、「諦める」ことの本来の意味とその実行について考えます。神業をそのまま頂く、という在り方にも、「諦める」ことが深く関わっている、ということについて詳しくお話しいただいています。

『月刊PL』購読のご案内

定期購読を希望される方は、ページ上部の「定期購読」または下部の「定期購読を申し込む」からメールフォームに進み、必要事項をご記入の上、送信してください。
初回発送の際に郵便振替用紙を同封いたしますので、お近くの郵便局からご入金ください。
※PL会員の方は、会費に月刊『PL』もしくは月刊『PLASMA』の購読代が含まれています。

定価 308円(本体280円+税) 講読料 12カ月 4,740円(送料込み)
送料 87円
講読料 12カ月 4,740円(送料込み)
お問い合わせ 0721-26-1052(弊社営業課)
定期購読を申し込む

本日のカレンダー

4月
25

物心両面(ぶっしんりょうめん)

豊かな自己表現を目指し、物は生かして役立てましょう。