定期刊行物

  • TOP
  • 定期刊行物
  • PL
  • PL2024年1月号

PL2024年1月号

発行日
2024年1月1日
価格
308円(本体280円+税10%)

あけましておめでとうございます。本年も『PL』誌をよろしくお願いいたします。

今月号から表紙を一新しました! 聖地の四季が感じられる美しい風景写真を毎号お届けいたします。また、誌面のデザインも一部リニューアルしています。新たな装いの本誌をお楽しみください。

毎年の恒例企画となりました『PLカレンダーに学ぶ』を、今年も3号にわたってお届けします。1月号では、1日から10日までの四字熟語をテーマにしたエッセーを掲載しています。耳にしたことのある四字熟語も、PLの教えから読み説くことで、さらに深い学びが得られることでしょう。

 

※連載企画『5分で読める今月の教話』『マンガ 花ママ日記』は休載いたします。

マンスリートピックス

  • 特別企画 2024年版 PLカレンダーに学ぶ PartⅠ

    2024年版の「芸術生活カレンダー」は、31の四字熟語を取り上げてPL流に解釈し、その説明文を添えています。見慣れたものからあまり耳なじみのないものまで、古人が込めた教訓とともに、PLの教えを交えてじっくりと味わってみましょう。人生をより良くするヒントが見えてきます。

    PartⅠの1月号では、1日から10日を掲載します。

  • PL青年特集企画「上昇気〝竜〟の一年に」

    忙しい毎日を送る青年の皆さんに贈る「青年特集企画」。今月のテーマは「上昇気〝竜〟の一年に」です。

    新たに迎える一年を、皆さんはどんなふうにしていきたいですか? 物事を進歩発展させていくためには、明確な念願とイメージを持って実行していくことが肝心です。

    2024年の干支は「甲辰(きのえたつ)」です。十二支の「辰」は「竜」とも表記される神話上の生き物で、古代中国では神獣とされ、権力や隆盛の象徴となっています。そんな縁起の良い「辰」にあやかり、私たちもPLの信仰を追い風にして、上昇気〝竜〟(流)に乗って飛躍していきましょう!

     

    【決意発表①】私の今年の四字熟語

    【決意発表②】集まれ! 年男&年女

    【雑学】辰年にまつわるアレコレ

    【講話】新しい年に向け自他祝福の念願を 灘教会長 小磯明美

  • PL流〝心のこなし〟研究室

    PL教校長・石井裕先生の連載企画です。その場に合った身のこなしをする人の姿が美しく見えることと同様に、その場に合った〝心のこなし〟も〝人生を芸術する〟上ではとても大事なことです。PLの教えに沿って学び、実践していきましょう。

    今回は、ある老婦人から教えていただいた面白い〝心のこなし方〟について、です。皆さん、相手の気持ちを勝手に決めてしまっていることはありませんか? 対人関係で悩みがちな方、必見です!

  • 夫婦力UPガイド

    毎月1組のPL教師と教師夫人のご夫妻にご登場いただき、お2人の「夫婦円満の秘けつ」を3項目挙げていただきます。今回は、戸畑教会長の黒田均先生と黒田真弓さんご夫妻です。

    日頃から夫婦や家族で話し合い、協力し合い、補い合うことが大切、と語るお2人。実践している3つの項目からは、相手を思いやる気持ちを言葉や行動で表すことの大切さが見えてきます。

  • ブラッシュアップ!PL生活

    毎月PLの教えの基本を掲載している本企画に、8月号から「PLの礼拝フォーム」が新連載として始まりました。イラスト入りで詳しくご紹介します。

    第6回は「小揖(しょうゆう)」について。正しい形やポイントなど、実践しながら身に付けていきましょう。

  • エッセー ステキな毎日はあなた次第

    大本庁の錬成課課長・板垣愛子先生のエッセーです。いつもニコニコ笑顔の〝愛子先生〟が、ご自身の信仰体験を踏まえつつ、PLの教えに沿った楽しい生き方をご提案します。

    今回は、「ありのまま」を受け入れることの効用がテーマです。物があふれているのに満たされない、と感じる人が多い現代。愛子先生の脳裏に浮かぶのは、第2次世界大戦後の物がない時代を生きた、自身の少女時代の覚悟でした……。

『月刊PL』購読のご案内

定期購読を希望される方は、ページ上部の「定期購読」または下部の「定期購読を申し込む」からメールフォームに進み、必要事項をご記入の上、送信してください。
初回発送の際に郵便振替用紙を同封いたしますので、お近くの郵便局からご入金ください。
※PL会員の方は、会費に月刊『PL』もしくは月刊『PLASMA』の購読代が含まれています。

定価 308円(本体280円+税) 講読料 12カ月 4,740円(送料込み)
送料 87円
講読料 12カ月 4,740円(送料込み)
お問い合わせ 0721-26-1052(弊社営業課)
定期購読を申し込む

本日のカレンダー

4月
25

物心両面(ぶっしんりょうめん)

豊かな自己表現を目指し、物は生かして役立てましょう。