定期刊行物

  • TOP
  • 定期刊行物
  • PL
  • PL2024年2月号

PL2024年2月号

発行日
2024年2月1日
価格
308円(本体280円+税10%)

2月4日の立春を迎えると、暦の上では春ですが、まだまだ寒い日が続きます。今月の表紙の「雪化粧と歌碑の庭」のように、しんしんと雪が降り積もる日もあるでしょう。とはいえ、雪の下には春の準備にいそしむ植物たちが芽生えの時を待っています。その日を楽しみにしつつ、凜とした冬の寒さも味わいましょう。

先月号から3号にわたってお届けする、『特別企画 2024年版 PLカレンダーに学ぶ』。今月は11日から20日までの四字熟語をテーマにしたエッセーです。

『PL青年特集企画』は、自己肯定感をアップさせることをテーマに、どんなことも神業と捉えて前向きに進んでいくことの大切さについて考えます。

 

※連載企画『5分で読める今月の教話』『ある日ある時2024』『海外通信』は休載いたします。

マンスリートピックス

  • 特別企画 2024年版 PLカレンダーに学ぶ PartⅠ

    2024年版の「芸術生活カレンダー」は、31の四字熟語を取り上げてPL流に解釈し、その説明文を添えています。見慣れたものからあまり耳なじみのないものまで、古人が込めた教訓とともに、PLの教えを交えてじっくりと味わってみましょう。人生をより良くするヒントが見えてきます。

    PartⅡの2月号では、11日から20日を掲載します。

  • PL青年特集企画「自己肯定感アップのヒント」

    忙しい毎日を送る青年の皆さんに贈る「青年特集企画」。今月のテーマは「自己肯定感アップのヒント」です。

    「自己肯定感」とは、ありのままの自分を認め、尊重し、自分の価値を感じられる感覚のことで、意欲的に過ごす原動力になります。ところが、SNSの普及や情報過多の昨今、〈あの人に比べて自分はだめだ〉〈私は何も成し遂げられていない〉とネガティブな感情にとらわれ、自己肯定感が低くなっている人が増えているようです。

    PLでは、神様から与えられた独自の個性や持ち味を表現していく大切さを説いています。あなたの個性を周囲のために精いっぱい発揮することは、自他祝福の在り方にもつながります。PLの教えを実行して、〈自分もなかなかいい感じ!〉〈私にだってできることはある!〉と感じられる心を育みましょう。

     

    【アンケート】

    自分を否定せず、認めていこう

    【手記】

    ダンス部部長を無事に務めて

    無理かも、と思う前にやってみる

    【インタビュー】

    自分を大事に、心を磨いていく

    【講話】

    唯一無二の個性を大切に 品川教会長 藤通正憲

  • 夫婦力UPガイド

    毎月1組のPL教師と教師夫人のご夫妻にご登場いただき、お2人の「夫婦円満の秘けつ」を3項目挙げていただきます。今回は、高岡教会長の平木義雄先生と平木久美子さんご夫妻です。

    「巡り会えたことに感謝し、お互いをたたえ合う明るい夫婦を目指しましょう」と笑顔で語るお2人。その仲の良さが垣間見えるツーショット写真もぜひお楽しみください。

  • マンガ 花ママ日記

    好評連載中の育児マンガです。今回は、花子の友人・佳乃の子供たちのお話です。4歳の姉・桃と2歳の妹・桜は、最近何かとケンカばかり。桜をかわいがってくれない桃の態度が気になる佳乃ですが、あることを通して、母親である自分の言動に原因があることに気付きます……。

  • ブラッシュアップ!PL生活

    毎月PLの教えの基本を掲載している本企画。「PLの礼拝フォーム」では、イラスト入りで礼拝フォームの細やかな所作をご紹介しています。

    第7回は「おさらい」です。第1回から6回までの立礼を振り返ります。ポイントにも改めて注目しつつ、丁寧に行ってみましょう。

  • エッセー ステキな毎日はあなた次第

    大本庁の錬成課課長・板垣愛子先生のエッセーです。いつもニコニコ笑顔の〝愛子先生〟が、ご自身の信仰体験を踏まえつつ、PLの教えに沿った楽しい生き方をご提案します。

    人が一生に経験する苦労の量について、食べ物を例に愛子先生の見解が展開します。思わず納得!の先生のお話、今月も見逃せませんよ。

  • ♪☆♪☆♪赤ちゃん写真大募集!♪☆♪☆♪

    年に一度の人気企画『赤ちゃん大集合!』、2024年も6月号で掲載予定です! 生後1歳までの子供さんやお孫さんのかわいい写真に、妊娠時や出産時、育児にまつわるエピソードを添えてご投稿ください。

    応募の詳細は下記の『赤ちゃん大集合!』のバナーをクリック!!

『月刊PL』購読のご案内

定期購読を希望される方は、ページ上部の「定期購読」または下部の「定期購読を申し込む」からメールフォームに進み、必要事項をご記入の上、送信してください。
初回発送の際に郵便振替用紙を同封いたしますので、お近くの郵便局からご入金ください。
※PL会員の方は、会費に月刊『PL』もしくは月刊『PLASMA』の購読代が含まれています。

定価 308円(本体280円+税) 講読料 12カ月 4,740円(送料込み)
送料 87円
講読料 12カ月 4,740円(送料込み)
お問い合わせ 0721-26-1052(弊社営業課)
定期購読を申し込む

本日のカレンダー

7月
13

興味津々(きょうみしんしん)

わくわくと関心を持ち続け、新しい発見をしましょう。