定期刊行物

  • TOP
  • 定期刊行物
  • PL
  • PL2024年4月号

PL2024年4月号

発行日
2024年4月1日
価格
308円(本体280円+税10%)

今年も桜が咲く季節となりました。青空に映える満開の桜は、見ているだけで気持ちが弾みますね。春の陽気に包まれた聖地の穏やかな様子を、表紙の写真でぜひご堪能ください。

『5分で読める今月の教話』は、ページのデザインを一新してお届けします。テーマの「積極表現」は、新年度を迎えるこの時期にぴったりな内容です。

『PL青年特集企画』は、「Life Is Art〜あなたが輝く自己表現〜」と題し、自分だけの持ち味(個性)を発揮することの素晴らしさ、大切さについて考えます。各々の〝Life Is Art〟を楽しむ会員さんにご登場いただき、情熱を一心に注ぐことの面白さについて表現していただきました! ぜひご参考に。

マンスリートピックス

  • 5分で読める今月の教話

    毎月1つのテーマに基づき、3人のPL教師に教話を執筆いただきます。ちょっとした隙間時間で読んでいただける教えのお話は、日常の中ですぐに実行できる内容です。

    今月のテーマ「積極表現」

    世のため人のためになることは大いに表現を 名古屋中央教会長 飛田貴義

    心を決めて向き合えば、全ての物事は喜びになる 一宮教会長 松浦 茂

    神業に積極的に取り組むと、変わらせていただける 国立教会長 毛利徳正

  • PL青年特集企画「Life Is Art〜あなたが輝く自己表現〜」

    忙しい毎日を送る青年の皆さんに贈る「青年特集企画」。今月は「Life Is Art〜あなたが輝く自己表現〜」です。

    PL処世訓の第1条「人生は芸術である」とは、自分の一生を芸術する、つまり自分のすること言うこと全てに「誠を込める」ことで、自分だけの持ち味(個性)を発揮することができる、と説いています。

    自分の誠を精いっぱい表現できることや、情熱を一心に注げることを通して、個性を発揮し、自分も周囲も楽しくなる、そんな自他祝福の表現を心がけていきましょう。

     

    【写真企画】発表☆ 私が一番輝く時

    【アンケート】これが私の〝Life Is Art〟

    【インタビューⅠ】面白い漫画を探求し描き続けたい 漫画家 松本夏実

    【インタビューⅡ】情熱の原動力は〝楽しむ、面白がる、苦にしない〟こと 『北新地 福の根』オーナー 坂根久人

    【講話】どんなことにも誠を込めれば、自己表現の楽しさを味わえる オークランド教会詰 三觜 唱

  • 夫婦力UPガイド

    毎月1組のPL教師と教師夫人のご夫妻にご登場いただき、お2人の「夫婦円満の秘けつ」を3項目挙げていただきます。今回は、神戸教会長の市村寿美先生と市村光子さんご夫妻です。

    項目の1つ目は、お2人の意外な一面が垣間見られる内容です。「普通はこうだから」という既成概念に関係なく、お互いの個性を生かす在り方は夫婦それぞれにある、と思うと、夫婦になることで生まれる表現は無限ですね。

  • 【新連載】エンジョイ!子育て講座

    今月からの「子育て講座」は、小学生に的を絞り、札幌白石教会長の吉田多貴夫先生にご執筆いただきます。

    小学生の子供は、体格だけでなく心も大きく成長し、自分でできることが増えてくるもの。自分でできることの喜びを、子供本人に実感してもらうために必要なことについて、詳しく説いていただいています。

  • ブラッシュアップ!PL生活

    毎月PLの教えの基本を掲載している本企画。「PLの礼拝フォーム」では、イラスト入りで礼拝フォームの細やかな所作をご紹介しています。

    第9回は「朝詣 夕詣」です。これまで紹介してきた礼拝フォームの手順を参考にしつつ、流れを学びましょう。

  • エッセー ステキな毎日はあなた次第

    大本庁の錬成課課長・板垣愛子先生のエッセーです。いつもニコニコ笑顔の〝愛子先生〟が、ご自身の信仰体験を踏まえつつ、PLの教えに沿った楽しい生き方をご提案します。

    今回は気軽、身軽でいることの楽しさについて、です。愛子先生の旅行のコツは、遠出を大げさに考えず、荷物も心も軽やかでいること。その具体的なエピソードは痛快です!

  • ♪☆♪☆♪赤ちゃん写真大募集!♪☆♪☆♪

    年に一度の人気企画『赤ちゃん大集合!』、2024年も6月号で掲載予定です! 生後1歳までの子供さんやお孫さんのかわいい写真に、妊娠時や出産時、育児にまつわるエピソードを添えてご投稿ください。

    ※ご応募は、4月1日(月)をもって締め切りました。ご協力いただき、ありがとうございました。

『月刊PL』購読のご案内

定期購読を希望される方は、ページ上部の「定期購読」または下部の「定期購読を申し込む」からメールフォームに進み、必要事項をご記入の上、送信してください。
初回発送の際に郵便振替用紙を同封いたしますので、お近くの郵便局からご入金ください。
※PL会員の方は、会費に月刊『PL』もしくは月刊『PLASMA』の購読代が含まれています。

定価 308円(本体280円+税) 講読料 12カ月 4,740円(送料込み)
送料 87円
講読料 12カ月 4,740円(送料込み)
お問い合わせ 0721-26-1052(弊社営業課)
定期購読を申し込む

本日のカレンダー

4月
25

物心両面(ぶっしんりょうめん)

豊かな自己表現を目指し、物は生かして役立てましょう。