定期刊行物

  • TOP
  • 定期刊行物
  • PL
  • PL2024年5月号

PL2024年5月号

発行日
2024年5月1日
価格
308円(本体280円+税10%)

5月は新緑の季節。聖地も若葉の緑がまぶしい時期を迎えます。初代教祖奥津城の手前にあるサツキも色鮮やかな花姿を見せ、緑の中で美しく咲き誇ります。初夏の聖地には、より一層すがすがしい空気が満ちていくようです。今月号の表紙の写真で、その様子をお楽しみください。

『5分で読める今月の教話』のテーマは「自他を祝福する」です。PL処世訓第10条の箇条でもあるこのテーマについて、3人のPL教師の方々に第三代教祖のご親講や自身の体験談などを盛り込み、具体的な実践方法を説いていただいています。

『PL青年特集企画』は、「なくし物をした時は…」と題し、なくし物をしてしまった時の対処法や受け止め方はもちろん、なくし物をしないための心構えについて考えます。

マンスリートピックス

  • 5分で読める今月の教話

    毎月1つのテーマに基づき、3人のPL教師に教話を執筆いただきます。ちょっとした隙間時間で読んでいただける教えのお話は、日常の中ですぐに実行できる内容です。

    今月のテーマ「自他を祝福する」

    人を遠ざけず、全ての人と仲良くする 出雲東支所長 小村義和

    幸せな気分が増幅されるような在り方を 姫路教会長 園田浩士

    周りの人に笑顔で拍手を送りましょう 明石教会長 岸本貞弥

  • PL青年特集企画「なくし物をした時は…」

    忙しい毎日を送る青年の皆さんに贈る「青年特集企画」。今月は「なくし物をした時は…」です。

    物は、自分の表現の幅を広げていくための素材です。日頃から感謝の気持ちを込めて大事に扱っていくと、より良い自己表現につながっていきます。ところが、大事な物をなくし、なかなか見つからないという事態に陥ると、焦って心を乱しがち。こういった時にも、PLの教えを実行していくと大切なことに気付けるはず。なくし物をした時はもちろん、なくし物をしないための心がけについて、PLの教えから学んでいきましょう。

     

    【アンケート】なくし物から学びました!

    【手記】捜し物から思いがけない展開に/小銭入れが教えてくれたこと

    【マンガ】見つからない! そんな時どうする?

    【ガイド】こんな状態になっていたら……なくし物警報発令!

    【講話】今していること、使っている物に誠を込める 大本庁 錬成課詰/錬成会館管理人 髙石 悟

  • PL流〝心のこなし〟研究室

    PL教校長・石井裕先生の連載教話です。ある青年の信仰体験を聞いた石井先生が感じた、「PLの教えを実行することで生まれる大きな力」について、3月号から3回にわたってお届けしています。今回は最終話です。

  • 夫婦力UPガイド

    毎月1組のPL教師と教師夫人のご夫妻にご登場いただき、お2人の「夫婦円満の秘けつ」を3項目挙げていただきます。今回は、清水教会長の原加壽雄先生と原美由紀さんご夫妻です。

    夫婦がしんから仲良くなるためには、わだかまらず「分かり合う」努力が必要、と語るお2人。その実践法となる3項目から、真摯なお2人の様子がうかがえます。

  • エンジョイ!子育て講座

    4月号から新連載が始まった「子育て講座」は、小学生のお子さんを持つ親御さんに的を絞り、札幌白石教会長の吉田多貴夫先生にご執筆いただいています。

    2回目は「子は親の鏡」であることについて。子育ては、人として立派に育てることが大切です。そのために親が心がけておきたいことについて、詳しく学んでいきましょう。

  • ブラッシュアップ!PL生活

    毎月PLの教えの基本を掲載している本企画。「PLの礼拝フォーム」では、イラスト入りで礼拝フォームの細やかな所作をご紹介しています。

    今月号からは、第1回「正対」から改めて掲載します。性別を変えた描き下ろしのイラストも参考に、実践してみましょう。

  • エッセー ステキな毎日はあなた次第

    大本庁の錬成課課長・板垣愛子先生のエッセーです。いつもニコニコ笑顔の〝愛子先生〟が、ご自身の信仰体験を踏まえつつ、PLの教えに沿った楽しい生き方をご提案します。

    文化や科学がさらに目覚ましい発展を遂げる昨今、愛子先生が感じるのは、人間の力を過信する人が増えることで信仰心がなかなか育めないという懸念です。それでも、私たちPLの信仰者にできることはある、というアドバイスは、誰でも実行できることを教えてくださっています。

『月刊PL』購読のご案内

定期購読を希望される方は、ページ上部の「定期購読」または下部の「定期購読を申し込む」からメールフォームに進み、必要事項をご記入の上、送信してください。
初回発送の際に郵便振替用紙を同封いたしますので、お近くの郵便局からご入金ください。
※PL会員の方は、会費に月刊『PL』もしくは月刊『PLASMA』の購読代が含まれています。

定価 308円(本体280円+税) 講読料 12カ月 4,740円(送料込み)
送料 87円
講読料 12カ月 4,740円(送料込み)
お問い合わせ 0721-26-1052(弊社営業課)
定期購読を申し込む

本日のカレンダー

6月
22

反面教師(はんめんきょうし)

人を見ておかしいなぁと思ったら、そこから学ぶことが大切です。より良い在り方を探しましょう。