定期刊行物

  • TOP
  • 定期刊行物
  • PL
  • PL2016年9月号

PL2016年9月号

発行日
2016年9月1日
価格
308円(本体286円+税)

季節の移ろいを感じつつも、まだまだ残暑が厳しいこのごろ。疲れた心身を癒やすとともに、より良い日常生活を過ごすためのヒント満載の『PL』9月号をお届けします。
大好評の「教話集 人生にPLus!」では、「日の如く明かに」をテーマに、迷いやトラブルがない、明るく楽しい暮らしを送るための秘けつについて。また「ココロ満タン×PL青年」では、「PL流・親切講座」と題し、ほんとうの“親切”とは何かについて考えます。
新連載の「PL遂断詞に学ぶ」は、PLの教義を真正面から説く、骨太な解説シリーズです。

マンスリートピックス

  • hanabi
    2016年 教祖祭 PL花火芸術

     

    歴代教祖の遺徳を称え、おしえおやの神業を讃仰し、世界平和を祈念する「教祖祭」が、8月1日、国内外の教会・支所・出張所で行われました。

    大阪・富田林の聖地には、国内外から会員が集い、夕刻からの教祖祭式典に参列。終了後は「PL花火芸術」を楽しみつつ、世界平和具現に向けて一層の献身を誓いました。祈りに満ちた聖地の一日を、写真満載でお届けします。

  • 教話集 人生にPLus!

    毎月1つのテーマを取り上げ、世代の異なる3人のPL教師が教話を執筆。教義を真正面から説き、実行項目を挙げ、自身の体験談を交えたそれぞれの教話が、あなたの日常に気付きをもたらしてくれるでしょう。

     

    今月のテーマ「日の如く明かに」
    曇りのない心を作る 岡山教会長・高梁教会長 中村 誠
    周りを照らすPL流の生き方 札幌東教会長 原内登久夫
    「ガラス張りの生活」で鍛えられ PL学園中高事務 曽田征宏

  • 【新連載】 PL遂断詞に学ぶ

    「PL遂断詞」を紐解く、骨太な解説シリーズが連載スタート。加美弥真教会の川島通資先生が、一節一節ごとに自身の体験などを盛り込んで、分かりやすく解説します。日ごろ、当たり前のように奏上している言葉の一つ一つに、深い意味が込められていることを、改めて学び直してみませんか。

  • pl-child
    ココロ満タン×PL青年

    忙しい毎日を送る青年の皆さんに贈る「青年特集企画」。オールカラーでにぎやかにお届けします!
    今月のテーマは「PL流・親切講座」。〝親切〟とは、一般的には思いやりを持って人のために尽くすことを指しますが、PLでは少しとらえ方が異なります。「人」はもちろん、「物」「物事」「時」「場」「心」など、自分を取り囲む一切のものに表現を行き届かせることが親切になる、と説いています。
    人だけでなく、さまざまな対象への親切とは、具体的にどういったものなのかーーPL流の親切で、自他祝福の喜びを味わいましょう。

     

    【ガイドブック】ほんとうの「親切」って何だろう?
    【座談会】親切の心を広げよう
    【ルポ】使う人の心に寄り添って
    【講話】
    相手や対象が生きる表現を 一宮教会長 松浦 茂

  • live
    ステキ生活応援団 暮らし上手のコツ

    「狭い部屋を広く見せる 簡単! 模様替えのコツ」
    少しずつ秋の気配を感じるこの時期、部屋の模様替えを考える方も多いのでは?今月は、大掛かりな改装をしなくても、ちょっとした一工夫で部屋の雰囲気を一新させ、更に広く見せるインテリア技をご紹介します!

  • %e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

『月刊PL』購読のご案内

h1-h4.indd

定期購読を希望される方は、ページ上部の「定期購読」または下部の「定期購読を申し込む」からメールフォームに進み、必要事項をご記入の上、送信してください。
初回発送の際に郵便振替用紙を同封いたしますので、お近くの郵便局からご入金ください。
※PL会員の方は、会費に月刊『PL』もしくは月刊『PLASMA』の購読代が含まれています。

定価 308円(本体286円+税) 講読料 12カ月 4,680円(送料込み)
送料 82円
講読料 12カ月 4,680円(送料込み)
お問い合わせ 0120-25-2670(弊社営業課)
定期購読を申し込む

本日のカレンダー

5月
23

手掛けたからには自分の仕事

Once You’ve Set Out to Do Something, It Is Your Job