定期刊行物

  • TOP
  • 定期刊行物
  • PLASMA
  • PLASMA 2018年4月号

PLASMA 2018年4月号

発行日
2018年4月1日
価格
247円(本体229円+税)

マンスリー・アイ 「案外ぼっちも悪くない!?」

友達がいない人を「ぼっち」と言います。
休み時間に1人でいると、かわいそうに思われたり、中には“ぼっち”とからかわれた経験がある人もいるかもしれません。好きで“ぼっち”でいる人もいれば、友達がなかなかできなくてしかた無く“ぼっち”の人もいるでしょう。今回のマンスリー・アイでは、1人でいることをネガティブに捉えるのではなく、1人だからこそのメリットを紹介します。ぼっちでも、友達といても、“今その時”を楽しく、自己表現できる在り方を身に付けて、新学期をエンジョイしましょう!

 

▼アンケート ぼっちは寂しい!? 〜あなたは1人派? 友達といたい派?〜
▼Message「ぼっちでもいいじゃん!〜1人の楽しみ方〜」
ライター・編集者・コラムニスト 朝井麻由美
▼悩めるぼっちさんのためのQ&A
回答:PL教師 上島高貴先生(八代支所)
▼友達づくりのトリセツ

おすすめ記事

  • 青空相談室1805
    マンガ こころ晴れ晴れ 青空相談室

    神出鬼没!? サンドイッチの移動販売をしている晴子お姉さんは、悩み多き中高生にさらりと解決につながるヒントをくれる頼れる存在!
    今回登場するのは、忘れ物が多くて悩んでいる浩二くん。
    晴子さんはどんなアドバイスをくれるのでしょうか……読めば、“こころ晴れ晴れ”明るい気分になれるはずですよ♪

  • ぷら子屋1805
    ぷら子屋~君ならどう考える?

    社会問題、流行、話題のニュース…etc.について、PLの先生に解説していただくコーナーです。
    今回のテーマはズバリ「人工知能(AI)」。
    何かと話題の人工知能(AI)ですが、ますます便利になる世の中で、“人間の生きる価値とは何か”を考えます。
    さあ、あなたならどう考える?

  • ぱらぱら1805
    ぱらぱらパラドックス~「分かった!」は「分からない」の始まり~

    鋭い切り口とユーモアあふれる内容で、教えの話をストンと腑に落とせると、老若男女に大人気の連載です。
    今回は4回にわたってお送りしてきた「お金の正体」の完結編です。
    読めば、お金に対する認識が変わるかも!?
    その内容は……ぜひ誌面でご覧くださいね!

  • twitterロゴ
  • %e3%81%a9%e3%82%93%e3%81%90%e3%82%8a%e5%a3%81%e7%b4%99%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc01
  • ハピババナー01

『月刊PLASMA』購読のご案内

PLASMA1804表紙

定期購読を希望される方は、ページ上部の「定期購読」または下部の「定期購読を申し込む」からメールフォームに進み、必要事項をご記入の上、送信してください。
初回発送の際に郵便振替用紙を同封いたしますので、お近くの郵便局からご入金ください。
※PL会員の方は、会費に月刊『PL』もしくは月刊『PLASMA』の購読代が含まれています。

定価 247円(本体229円+税) 講読料 12カ月 3,948円(送料込み)
送料 82円
講読料 12カ月 3,948円(送料込み)
お問い合わせ 0120-25-2670(弊社営業課)
定期購読を申し込む

本日のカレンダー

12月
12

信じることはまっすぐに