定期刊行物

短歌芸術2017年2月号

発行日
2017年2月1日
価格
500円(本体463円+税)

毎月最大5首まで投稿でき、選者によって選ばれた歌が掲載されます。
小学生から大人まで、どなたでも気軽に短歌に触れていただける月刊誌です。

身辺の事象を、投稿者の言葉で五七五七七の歌に編み上げる——日々の暮らしの中にある感動が滲む31文字をぜひ味わってみてください。

今月の読み物・小学生の作品

  • 短歌と教え

    静岡  升 雄二様の寄稿
    「信仰の楽しさを味わう元」です。

  • 私の心に残る歌

    灘  廣瀬信之様の心に残る歌は、

    「みしらせは有難いと心から思える様にと神霊に遂断る」

     

  • 小学生の作品

    PL学園小学校 4年生 古市束茶様

    「おじいちゃん元気になってうれしいなレオのおせわをたのんじゃったよ」

    他62名の短歌が掲載されています。

    本日のカレンダー

    8月
    12

    困った時はできることから

    When You Face Difficulties Start with Anything You Can Do