コラム

Lesson20 ミント色の野菜のスープ

食育レシピ

今回は野菜の甘味をギュッと詰め込んだ、春の訪れが感じられるスープです。
ゆっくりと食事ができない忙しい朝でも、温めてティーカップなどに注げば手軽に飲めて、しっかりと野菜を吸収できるので、ぜひ試してください。また、食器を変えると気分も変わりますよ♪
これから店先に並び始める〝新〟が付く野菜は栄養が豊富で、特にジャガイモはビタミンCが多く、肉の消化を助ける作用があります。

『芸生新聞』2017年3月13日付号掲載

材料(4人分)

新ジャガイモ 50g
新タマネギ 大1個
ハクサイ(外側の固い部分) 2枚
太ネギ 白い部分 50g
    緑の部分 25g
チキンブイヨン 1個
600cc
バター 25g
生クリーム(乳脂肪分37%) 大さじ3
塩・コショウ 少々

作り方

  1. 1.

    皮をむいた新ジャガイモと新タマネギ、太ネギは薄くスライスし、ハクサイは短冊切りにする。

  2. 2.

    鍋にバターを溶かしてを入れ、それぞれ柔らかくなるまで焦がさないように炒める。

  3. 3.

    にチキンブイヨンと水を加え、全ての野菜に火が通ったら生クリームを入れてミキサーにかける。最後に塩、コショウで味を調える。

簡単! 食育レシピ教室

食育とは、「食」に関する知識(食材の旬や調理方法、栄養のことなど)を得ることだけではなく、もっと広い意味を持っています。団らんの場を増やし、食生活を通して健康増進を図るきっかけになり、またマナーやコミュニケーション力を養うことにもつながります。
食が築く健全で豊かな毎日が、皆様の明るく、楽しく、輝いた自己表現の助けになりますよう、季節に沿った身近なレシピを紹介します。

料理研究家 海野恵子(PL静岡中央教会所属)

カテゴリー

本日のカレンダー

8月
17

〝新しい心″で生きる今日

Start Today with a Fresh Outlook