コラム

  • TOP
  • コラム
  • Lesson23 マダイのソテー 緑茶のバターライス添え

Lesson23 マダイのソテー 緑茶のバターライス添え

食育レシピ

緑茶(新茶)が最もおいしく、香り高い今の季節にぴったりの一品です。
鮮やかな緑色のライスと白色のソース、こんがりと焼き目を付けた白身魚の上には、真っ赤なトマトとほのかに香る香草――目と鼻と口で、夏の爽やかさを感じてください。
料理を作る人と食べる人が感性をともにする時、食卓には会話が生まれ、よりおいしく、楽しい時間となるでしょう。

『芸生新聞』2017年6月12日付号掲載

材料(4人分)

マダイ(1人前100g) 4切れ
トマト 小1個
香草(チャービルorバジルの葉) 少々
エキストラバージンオリーブオイル 適量
塩・コショウ  少々
<ソース>
エシャロット(みじん切り) 大さじ2
白ワイン 100cc
生クリーム(乳脂肪分38%) 200cc
塩・コショウ 少々
<緑茶のバターライス>
緑茶無洗米 1と1/2カップ
1と1/2カップ
バター 20g(5gずつにする)

作り方

  1. 1.

    緑茶無洗米(※)に水、バターを全部合わせて炊く。

  2. 2.

    鍋にエシャロットと白ワインを入れ、5分間そのままにしてから、汁が無くなるまで煮る。

  3. 3.

    の中に生クリームを入れて、半分の量になるまで煮詰めてからこす。

  4. 4.

    フライパンに塩、コショウをしたマダイを皮目を下にして置き、エキストラバージンオリーブオイルで焼く。

  5. 5.

    を温めて塩、コショウで味を調え、皿に敷く。その上に4を載せ、皮と種を除いて5㎜角にしたトマトと香草をデコレーション(飾り付け)する。

  6. 6.

    をプリン型に入れ型抜きをして添える。

    ※今回は緑茶でコーティングした静岡県産米「緑茶彩米」を使用

簡単! 食育レシピ教室

食育とは、「食」に関する知識(食材の旬や調理方法、栄養のことなど)を得ることだけではなく、もっと広い意味を持っています。団らんの場を増やし、食生活を通して健康増進を図るきっかけになり、またマナーやコミュニケーション力を養うことにもつながります。
食が築く健全で豊かな毎日が、皆様の明るく、楽しく、輝いた自己表現の助けになりますよう、季節に沿った身近なレシピを紹介します。

料理研究家 海野恵子(PL静岡中央教会所属)

カテゴリー

本日のカレンダー

8月
12

困った時はできることから

When You Face Difficulties Start with Anything You Can Do