コラム

  • TOP
  • コラム
  • Lesson 25 緑と鮮やかなピンクのオードブル

Lesson 25 緑と鮮やかなピンクのオードブル

食育レシピ
Lesson25

紫タマネギがレモンのクエン酸で、鮮やかなピンク色に大変身! ガラスの器に盛り付けると涼しげで、食欲をそそります。もちろん、血液サラサラ効果も期待できますよ♪
淡白な味のサヤインゲンはニンニクとエシャロット、バターでボリュームある味に。
どんな料理とも相性の良い2種類のオードブルが、食卓を囲む家族の視覚と味覚の両方を満足させてくれるはずです。

『芸生新聞』2017年9月11日付号掲載

材料(4人分)

<紫タマネギのマリネ>
紫タマネギ 大2個
大さじ1/2
レモン汁 大さじ3
エキストラバージンオリーブオイル 大さじ2
<サヤインゲンのバター炒め>
サヤインゲン 300g
バター 50g
ニンニク 2片
エシャロット 大さじ2
イタリアンパセリ 大さじ4
塩・コショウ 少々

作り方

  1. 1.

    〈紫タマネギのマリネ〉

    紫タマネギは半分に切り、薄くスライスした後、塩を入れてよくもみ、10分間置く。

  2. 2.

    をよく絞って別の容器に移し、レモン汁、エキストラバージンオリーブオイルの順に入れて混ぜる。

  3. 3.

    を冷蔵庫に入れ、1日寝かしてから器に盛り付ける。

  4. 4.

    〈サヤインゲンのバター炒め〉

    サヤインゲンは筋を取り、3㎝の長さに切る。ニンニク、エシャロット、イタリアンパセリはみじん切りにする。

  5. 5.

    沸騰した湯の中にサヤインゲンを入れ、蓋をして火を切る。5分間置き、ざるにあけて水切りをする。

  6. 6.

    フライパンにバターを溶かし、ニンニクを入れ、を強火でさっと炒め、塩、コショウをする。

  7. 7.

    をボウルに入れ、エシャロットを混ぜる。

  8. 8.

    を皿に盛り、上からイタリアンパセリを散らす。

簡単! 食育レシピ教室

食育とは、「食」に関する知識(食材の旬や調理方法、栄養のことなど)を得ることだけではなく、もっと広い意味を持っています。団らんの場を増やし、食生活を通して健康増進を図るきっかけになり、またマナーやコミュニケーション力を養うことにもつながります。
食が築く健全で豊かな毎日が、皆様の明るく、楽しく、輝いた自己表現の助けになりますよう、季節に沿った身近なレシピを紹介します。

料理研究家 海野恵子(PL静岡中央教会所属)

カテゴリー

本日のカレンダー

9月
25

些細なことにも誠を込めて