コラム

  • TOP
  • コラム
  • 「何事も決めてかからない」Episode13
夫婦がいつまでも明るく楽しく暮らすための秘訣は何でしょう。妻が、夫が相手を思いやり、共感し、認め合い、励まし合う…… 何でも分かっているつもりでいても、新しい発見がきっとそこにあります。日々の暮らしの中で感じたこと、気付いたことなどを手記でお届けします。

「何事も決めてかからない」Episode13

夫婦 web限定
いかみたい
ペンネーム
いかみたい
年齢
30代
家族構成
夫、長男(11歳)、次男(9歳)
30

夫は月に数回仕事で遠方に出かけます。

ある日のこと、夜遅く帰宅した夫の自動車の音が聞こえたので、
私は〈すぐに食事の用意をしなきゃ〉と思い、料理を温め始めました。
車を止めて部屋に入って来た夫に「お帰りなさい」と声をかけると、
ひどく疲れているのか、不機嫌そうでした。
しばらくして夫が口を開き
「帰って来たのが分かったら、玄関で出迎えてほしかった……」
と言うのです。

遠方から帰宅した時にはそうしていたのですが、
長距離を運転して帰宅するとそのままトイレに行くことも多いので、
出迎えはあまり必要ないと思っていました。
その日の私は、夫の出迎えよりも、食事を優先したのです。

夫から責められたように感じた私は、
私だって良かれと思って食事を準備したのに……〉
と悲しい気持ちになりました。

そんな時〈出かけて行く夫と、帰宅した夫は違う〉
と知人から教わったことをふと思い出しました。

〈夫はこういう人、好きな物はこれ〉と決めてかからず、
夫の気分を感じ取ることの大切さをあらためて思い出し、
気持ちを切り替えることができました。

〈その日の夫は玄関で出迎えてほしかったんだな〉
と素直に思えた出来事でした。

あなたにお勧めしたい商品
表紙1

【2018 芸術生活カレンダー 壁掛け型 】 日本百景 ~こころ癒やす旅~

日本を代表する百の景勝地の中から、多くの人々に愛され続けている景色や日本の誇る美を、31の標語とともにお届けします。
「日本百景」は昭和2年(1927年)、大阪毎日新聞社、東京日日新聞社主催、鉄道省後援で選定された景勝地です。本カレンダーでは、昭和2年7月6日付の『大阪毎日新聞』で公表された記述を原典として、各地の地名を表記させていただいています。

カテゴリー

本日のカレンダー

9月
27

今に全力を尽くそう