コラム

  • TOP
  • コラム
  • Lesson 28 〈最終回〉 ビーツのルビースープ

Lesson 28 〈最終回〉 ビーツのルビースープ

食育レシピ
Lesson28-1

温かい料理がうれしい季節になりました。中でも、スープは体が早く温まり、栄養の吸収も◎。今回は白の器に映える、ビーツを使った赤いスープです。
年末、年始と人がたくさん集まる時は大皿で〝ドンッ〟と。もし余ってしまってもご安心を。冷めても鶏のゼラチンの働きでゼリー状になるので、カクテルグラスなどに盛れば雰囲気も変わって、2度楽しめますよ!

『芸生新聞』2017年12月11日付号掲載

材料(4人分)

ビーツ 600g
チキンブイヨン 800cc
鶏もも肉 400g
塩・コショウ 少々
ローリエ 1枚
タイムの葉 少々

作り方

  1. 1.

    ビーツの皮をむき、一口大(厚さ2㎝の角切り)にする。

  2. 2.

    鶏もも肉は皮と身の間にある脂を取り除き、一口大に切る。

  3. 3.

    をフライパンで焼き、鶏もも肉の両面に焦げ目が付いたら鍋に移す。

  4. 4.

    の鍋にチキンブイヨン、ローリエを入れて蓋をし、柔らかくなるまで煮る。

  5. 5.

    塩、コショウで味を調える。

  6. 6.

    を器に盛り、タイムの葉を散らす。

簡単! 食育レシピ教室

食育とは、「食」に関する知識(食材の旬や調理方法、栄養のことなど)を得ることだけではなく、もっと広い意味を持っています。団らんの場を増やし、食生活を通して健康増進を図るきっかけになり、またマナーやコミュニケーション力を養うことにもつながります。
食が築く健全で豊かな毎日が、皆様の明るく、楽しく、輝いた自己表現の助けになりますよう、季節に沿った身近なレシピを紹介します。

料理研究家 海野恵子(PL静岡中央教会所属)

カテゴリー

本日のカレンダー

7月
21

感謝する人は伸びる