コラム

  • TOP
  • コラム
  • Lesson2 白いんげん豆とリンゴのサラダ

Lesson2 白いんげん豆とリンゴのサラダ

食育レシピ

春は、シャキシャキした爽やかなサラダがおいしくなる季節です。
外気温が高くなるにつれて、体も春モード。代謝が減って食欲が落ちます。そんな時は酸味を効かせた料理がおいしく感じられ、食欲を高めます。
旬の新タマネギも努めてたくさん取りましょう。血液もサラサラになるので、ぜひお召し上がりください。
朝食にもパンとともにどうぞ! 作り置きができて便利な一品です。季節に合わせた体への思いやり、大切に。

『芸生新聞』2015年3月9日付号掲載

材料(4人分)

白いんげん豆(缶詰/水煮) 1缶
セロリ 1/2本
リンゴ 小1個
レモン汁 大さじ1~2
ピクルス 1本
新タマネギ 1個
<ソース>
マスタード 大さじ2
エキストラバージンオリーブオイル 大さじ3
塩・コショウ 少々
グラニュー糖 少々
イタリアンパセリ(みじん切り) 少々

作り方

  1. 1.

    白いんげん豆は水切りをする。セロリは3㎝の千切りにする。

  2. 2.

    リンゴはセロリと同じ大きさに切り、レモン汁を全体に混ぜる。

  3. 3.

    、ピクルスのみじん切り、新タマネギのみじん切りを全部ボウルの中に入れ混ぜる。

  4. 4.

    ソースを作る。材料を全部混ぜ合わせ3の中に入れ混ぜて完成、盛り付ける。

簡単! 食育レシピ教室

食育とは、「食」に関する知識(食材の旬や調理方法、栄養のことなど)を得ることだけではなく、もっと広い意味を持っています。団らんの場を増やし、食生活を通して健康増進を図るきっかけになり、またマナーやコミュニケーション力を養うことにもつながります。
食が築く健全で豊かな毎日が、皆様の明るく、楽しく、輝いた自己表現の助けになりますよう、季節に沿った身近なレシピを紹介します。

料理研究家 海野恵子(PL静岡中央教会所属)

カテゴリー

本日のカレンダー

8月
12

困った時はできることから

When You Face Difficulties Start with Anything You Can Do