コラム

Lesson14 マンゴーのパルフェ

食育レシピ
lesson14

メロンと並ぶ「夏のフルーツの王様」を使ったスイーツを紹介します。
メキシコ産のマンゴーが安く出回りますが、室温で完熟させてピューレにすると、濃厚な味と香りが楽しめます。
静岡県の久能地区では、20cmほどある3種類の大きなマンゴーが生産されています。販売に至るまでに、何と6年の月日を費やしたとか。生産者の誠を知ると、食材に対する感謝が一層深まりますね。

『芸生新聞』2016年7月11日付号掲載

材料(4人分)

マンゴーのピューレ 250g
レモン汁 大さじ1
卵黄 3個
グラニュー糖 80g
板ゼラチン 2g
生クリーム 200g

作り方

  1. 1.

    マンゴーのピューレとレモン汁を合わせる。

  2. 2.

    卵黄とグラニュー糖をボウルに入れ、湯煎し、ホイッパーで白っぽくなるまで混ぜる。

  3. 3.

    1を火からおろし、水でふやかした板ゼラチンを入れて、冷ます。

  4. 4.

    31を入れ、よく混ぜる。

  5. 5.

    7分立てにした生クリームを4に入れ混ぜ合わせる

  6. 6.

    5を蓋付きの容器に流し入れ、冷凍庫に入れる。

  7. 7.

    固まったら食べる時に好きな形に切って盛り付ける。

簡単! 食育レシピ教室

食育とは、「食」に関する知識(食材の旬や調理方法、栄養のことなど)を得ることだけではなく、もっと広い意味を持っています。団らんの場を増やし、食生活を通して健康増進を図るきっかけになり、またマナーやコミュニケーション力を養うことにもつながります。
食が築く健全で豊かな毎日が、皆様の明るく、楽しく、輝いた自己表現の助けになりますよう、季節に沿った身近なレシピを紹介します。

料理研究家 海野恵子(PL静岡中央教会所属)

カテゴリー

本日のカレンダー

10月
19

するからには本気で

If You’re Going to Do It, Put Your Whole Heart Into It