コラム

Lesson13 ブラン・マンジェ

食育レシピ
lesson13

ブラン・マンジェはフランス語で「白い食べ物」という意味。アーモンドから抽出したアーモンドミルクで作る艶のある純白の牛乳ゼリーは、香りも食感も格別です。
ヨーロッパでは6月初旬に薄いミント色の皮を付けたアーモンドの実を、生で食べる習慣があります。天然のサプリメントといわれるほど、栄養が豊富で、健康・美容の両面に効果があるそうです。
ちなみに、アーモンドの木は春に桃の花に似た花が咲き、とてもキレイなんですヨ。

『芸生新聞』2016年6月13日付号掲載

材料(6人分)

アーモンド皮付きホール 100g
牛乳 200cc
100cc
グラニュー糖 50g
生クリーム 200g
板ゼラチン 8g
アマレット(アーモンドリキュール) 大さじ1

 

作り方

  1. 1.

    鍋にアーモンドを入れ、たっぷりの湯で5分煮る。水分を切り、布巾に包んで手で軽くもみ、皮を取る。(中の白い実だけを使う)

  2. 2.

    ミキサーにのアーモンドと水を入れ、ピューレ状になるまで混ぜる。

  3. 3.

    の中に牛乳を入れ、細かくなめらかになるまでミキサーにかける。

  4. 4.

    3を鍋に移し、グラニュー糖を入れ、50℃まで温める。

  5. 5.

    4に水で戻した板ゼラチンを入れて溶かし、アマレットと生クリームを加える

  6. 6.

    5を氷で冷やし、とろみがついてきたら、型またはガラスの器に流し入れる。 ※好みで季節のフルーツを添えても良いです。

簡単! 食育レシピ教室

食育とは、「食」に関する知識(食材の旬や調理方法、栄養のことなど)を得ることだけではなく、もっと広い意味を持っています。団らんの場を増やし、食生活を通して健康増進を図るきっかけになり、またマナーやコミュニケーション力を養うことにもつながります。
食が築く健全で豊かな毎日が、皆様の明るく、楽しく、輝いた自己表現の助けになりますよう、季節に沿った身近なレシピを紹介します。

料理研究家 海野恵子(PL静岡中央教会所属)

カテゴリー

本日のカレンダー

7月
18

“即対応”の気持ち良さ

You Will Feel Better When You Take Immediate Action