コラム

Lesson4 三色野菜の甘酢漬け

食育レシピ

初夏の香りとともに酸味の効いたものを体がおいしく感じる季節です。気温が高くなるにつれて酢を少しずつ強くすると良いですね。概して子供たちには不評な「酢」ですが、人が手をかけて作り上げ、体に必要な有機酸類を含んでいます。彩りもきれいな野菜と合わせた献立は目にも楽しいものになるでしょう。
朝食の1品に、魚や肉料理の付け合わせに。ちなみに春キャベツは、ビタミンCやUをはじめとした各種栄養素が豊富。胃腸の働きを整えてくれます。日持ちは冷蔵庫で3日を目安にしてください。

『芸生新聞』2015年6月8日付号掲載

材料(4人分)

春キャベツ 1/2個
ニンジン 1本
キュウリ 1本
ホワジャオ(花山椒) 5粒
ゴマ油(仕上げ用) 少々
<漬け汁>
すし酢 酢150cc、砂糖100cc
赤唐辛子(粗みじん切り) 5本
ショウガ(千切り) 20g
日本酒 50cc

作り方

  1. 1.

    春キャベツは一口大の乱切り、ニンジンとキュウリは3㎝の棒切りにする。

  2. 2.

    1を沸騰したお湯の中にさっと通して、冷ます

  3. 3.

    漬け汁の材料を鍋に入れて沸騰させる。汁が冷めたら2を加え、混ぜて一晩置く。

  4. 4.

    3に、ホワジャオの煎ったものを入れ、仕上げにゴマ油を香り付けに入れる。

簡単! 食育レシピ教室

食育とは、「食」に関する知識(食材の旬や調理方法、栄養のことなど)を得ることだけではなく、もっと広い意味を持っています。団らんの場を増やし、食生活を通して健康増進を図るきっかけになり、またマナーやコミュニケーション力を養うことにもつながります。
食が築く健全で豊かな毎日が、皆様の明るく、楽しく、輝いた自己表現の助けになりますよう、季節に沿った身近なレシピを紹介します。

料理研究家 海野恵子(PL静岡中央教会所属)

カテゴリー

本日のカレンダー

8月
17

〝新しい心″で生きる今日

Start Today with a Fresh Outlook