コラム

  • TOP
  • コラム
  • 「周囲に好まれる個性とは」プロフェッショナル研究 Chapter17-1
プロとアマチュアの違いは何か…。 自分の仕事に誇りを持ち、より充実した生活を送るためのヒントが満載。きっと誰もが今からでも変われます!本当の「自分」を発見し、マンネリズムから脱出しよう。 1982年(昭和57年)から1984年(昭和59年)までに連載された、芸術生活社発行『自己表現』の「プロフェッショナル研究」を原文のままお届けします。
NEW

「周囲に好まれる個性とは」プロフェッショナル研究 Chapter17-1

ビジネス
17-1

同じことをして人よりも良い味を出す、それが真の個性表現である

「マクドナルドのハンバーガーが好きだ」なんて言ってる奴は、
食べものの味のわからん奴にちがいない―私は今でもそう思っている。
だから、もう五、六年も前になるが、息子が富田林から電車で阿倍野橋まで行って、
マクドナルドで食べて来たときは本当に驚いた。
彼は別に用事があったわけじゃなく、あのハンバーガーを食べるために、
かれこれ三十分も電車で遠征したのだ。
大本庁の私のアパートから富田林駅へ行くのだって大変だ、歩けば遠いし、
自転車なら行きは良い良い帰りは恐いで、長い坂道をエッチラオッチラのぼることになる。
自分の好きなもの、食べたいもののためなら千里の道を遠しとしないという気持ちは私にもあり、
それでぶくぶく肥っているわけだが、息子があんなものにそれほど熱心だとは全く気付かなかった。
と同時に、今の世の中には息子みたいな好みの若者は多いから、
あのチェーンはきっと発展することだろうと予想した。

日本のマクドナルドは営業開始以来十二年になるそうだが、
昨年は年間売り上げが一千億円に達したとのこと。たまげるねえ。
巨人が毎試合五万人の客から二千円入場料をとったとして一億円、
六十五試合で六十五億、テレビの権利やキャラクター商品の売り上げを入れても
二百億までは行かないだろう。
その五倍だよ。
セ・リーグ六球団が束になってかかってもかなわない理屈になるな。

ここから先は、週間文春九月二十二日号の受け売りである。
上前淳一郎氏の「読むクスリ」という記事だ。
――日本マクドナルドには二万五千のノウハウがある。
このノウハウをもとに、ハンバーガーの焼き方も、
客との対応のしかたも、すべてマニュアル(作業手順)化されている。
例えば、全国どの店でも、カウンターの高さは七十二センチだ。
これが、客がポケットからいちばん金を出しやすい高さだからだ。
また、パンの厚さは十七ミリ。
口に入れたとき、もっともおいしいと感じる厚さだという科学的結論が出ている。
カウンターの中にいる女子店員は、
客からハンバーガーの注文を受けると必ず大きな声で、
「ありがとうございます」ということになっている。
そして、それから三秒以内にすかさず「コカコーラはいかがですか」とたずねる。
たいていの客が、うん、と答える。
食べものだけでなく、飲みものがついでに売れる。

藤田さん(日本マクドナルド社長)の人間心理分析によれば、
日本人は「ありがとうございます」と言われると、しびれる。
恍惚として、三秒ぐらい催眠状態におちいる。
この間に飲みものをすすめられると、無批判に受けいれてしまうのだそうだ。
それほど細かくマニュアルが決められているので、
新入りの店員でも戸惑うことがない。
日本マクドナルドは社員千数百人にすぎないが、
パートタイマーが三万人いる。ほとんどが女子大生と家庭の奥さんだ。
このパートの人たちがその日から戦力になるのは、
決められた手順通りにやれば良いからだ。
また、全国どこの日本マクドナルドの店に入った客も、
同じ味と同じサービスが受けられる秘密も、このマニュアルにある。

つづく

月刊『自己表現』1983年11月号から原文のまま

あなたにお勧めしたい商品
壁表紙N

2019年版【 芸術生活カレンダー】

〈壁掛け型〉 世界花紀行~Enchanting Frowers Around the world~

花は世界中で愛されています。
日本やアメリカ、オランダ、コロンビアをはじめ、
各地伝統の花にまつわる行事を巡る旅にご案内します。
花で飾られたフロートやフラワーカーペットなど、
艶やかな花の表情を、分かりやすい31日分の標語と解説文とともにお届します。

カテゴリー

本日のカレンダー

11月
13

道は必ず開かれる