コラム

子育ての中にはいろいろな発見があります。親として、何かを感じ、経験し、学んだこと…。それは自分にとっても周囲の人にとっても大切な宝。その発見の感激を毎回手記でお届けします。
NEW

「根気強く」Episode26

子育て web限定
あじさい
ペンネーム
あじさい
年齢
30代
家族構成
夫、長男(8歳)、次男(6歳)
120

小学校低学年の息子二人は、学校から帰るとまず宿題を済ませ、
次の日の学校の準備をしてから遊ぶのが習慣で、
忘れ物の最終チェックは私がしています。

ある日、息子たちの部屋に入るとランドセルの蓋は全開で、
勉強道具が散らかっていました。
〈何だ、これは!〉と思いながらも、
いつもの場所にランドセルを置き、中を確認しました。

すると、教科書もノートも煩雑に入り、
筆箱を開ければ鉛筆は研がれていないし、
消しゴムはありません。
箸やランチョンマットをまとめた『給食セット』も用意されていませんでした。

〈いつになったら、きちんと準備できるようになるのだろう〉
〈低学年のうちは、確認が必要と言われるけどあまりにもひどい〉
〈毎日毎日確認するのはきつい〉
〈私が同じ年のころにはちゃんとできていたはず〉

そんなことを思っていたある日、私をハッとさせてくれたのが、
学生時代の友人の先輩ママの一言でした。
「残念だけど、中学生でもそんな感じ。
“しょうがない”くらいに思って過ごせば気にならないから、
怒らないで、準備を手伝ってあげたらどう?」。

私は、自分基準の物差しで子どもたちを計ってきました。
できないこと、しないことが続くと許せなくて、
つい腹を立てていました。
きっと息子たちは、そんな私の態度を見て、
いやな思いをしていたのだろうなと、
友人の一言を聞いて反省しました。

小学生とは言え、まだ低学年。
事細かくキチンと一人で準備できる方がまれだと思います。
これからも親子ともども、気持ちの良い毎日を過ごせるよう、
努力していきたいと思います。

あなたにお勧めしたい商品
表紙差し替え

2019年版【こどもカレンダー 】 

 ~歴史上の人物に学ぼう~

日々の目標になるこども向けの31の標語を、親しみやすくかわいいイラストで見せる卓上型日めくりカレンダー。
2019年版は歴史上の偉人の有名なエピソードと標語を絡めて「学べる、楽しめる」内容でお届けします。
挿絵から絵本、ウェブアニメまで幅広く活躍中のイラストレーター浅羽ピピさんが描くかわいいイラストと、大好評のおまけシール付き。
子どもの教育をまじめに考えて製作した標語カレンダーです。

カテゴリー

本日のカレンダー

12月
12

信じることはまっすぐに