コラム

  • TOP
  • コラム
  • 食育レシピ

    Lesson13 ブラン・マンジェ

    ブラン・マンジェはフランス語で「白い食べ物」という意味。アーモンドから抽出したアーモンドミルクで作る艶のある純白の牛乳ゼリーは、香りも食感も格別です。 ヨーロッパでは6月初旬に薄いミント色の皮を付けたアーモンドの実を、生で食べる習慣があります。天然のサプリメントといわれるほど、栄養が豊富で、健康・美容の両面に効果があるそうです。 ちなみに、アーモンドの木は春に桃の花に似た花が咲き、とてもキレイ…… 続きを読む
  • 食育レシピ

    Lesson12 マダイと春キャベツのコールスロー

    マダイの中でも、この時期のマダイはサクラダイと呼ばれ、脂が乗っておいしく、高タンパク、低脂肪で消化も良く、高齢者や離乳食にもオススメです。今回はそんなマダイを使った爽やかな一品です。 一度にたくさんの野菜を摂取でき、色合いも若緑、黄、白、ピンクときれいで、食欲をそそります。 パンはもちろん、肉料理の付け合わせとしてもOKです。ぜひ作ってみてください。 『芸生新聞』2016年5月16日付号掲載…… 続きを読む
  • 食育レシピ

    Lesson11 ヒラタケシメジとベーコンのキッシュ

    季節の変わり目は免疫力が低下しやすいため、抗酸化作用のあるキノコをたっぷり使った料理がオススメ! 今回は、冬の「ブナシメジ」に代わってこれから出回る「ヒラタケシメジ」を使ったキッシュです。 蒸した春野菜にリンゴを少し加えたサラダと一緒に朝食に並ぶと、思わず家族の顔が綻ぶでしょう。 パリッとした食感の良いパイ生地を作るコツは、生地を高温でじゅうぶん火入れし、残り時間は温度を下げて空焼きにすること…… 続きを読む
  • 食育レシピ

    Lesson10 サーモンのキャベツ包み粒マスタードソース

    これからが旬の甘味の強い春キャベツは、よくロールキャベツに使われます。野菜を蒸すことで甘味が増し、ビタミン類も閉じ込められるので、春の恵みをそのまま堪能できる一品です。今回はサーモンを包んでみました。 付け合わせには、蒸したクリーム色のニンジンや芽キャベツ、ブロッコリーなどの野菜に、少量のエキストラバージンオイルをまとわせる一手間を! 更に春らしい彩りが味わえます。 『芸生新聞』2016年3月…… 続きを読む
  • 食育レシピ

    Lesson9 ブロッコリーのテリーヌ

    鮮やかな緑色と、その中からのぞく淡いピンク色──春の待ち遠しさを表現した一品は人の心をホッとさせてくれます。視覚と味覚の両方を楽しめ、他の料理とのバランスも抜群です♪ ブロッコリーの旬は、1月から3月で、ビタミンやミネラルが豊富に含まれています。特にビタミンCが多く、風邪予防には最適です。今回のように蒸すことで、栄養価が保たれます。 薄く切ってサンドイッチにするとオードブルに、またゼラチンを除…… 続きを読む

本日のカレンダー

7月
18

“即対応”の気持ち良さ

You Will Feel Better When You Take Immediate Action