コラム

  • TOP
  • コラム
  • ビジネス

    「常に全力を尽くして生きようⅡ」プロフェッショナル研究 Chapter7-2

    ストレートが走らない。カーブも曲がらない。それでもエースは、打者の打ち気をはずし、じっと耐えて完投するんだ。 私は、この問題に参考になる面白い本をみつけた。また読書案内かよ、なんて言わずに読んでみてくれ。参考になるかどうかはともかく、面白いことだけは保証するから。 その本とはチャールズ・メリル・スミス著すところの推理小説「ランドルフ師と復讐の天使」である。 メリル・スミスのランドルフ・シリー…… 続きを読む
  • 食育レシピ

    Lesson 26 秋のフルーツと白玉団子のミントシロップ風味

    ナシ、リンゴ、カキ、ブドウ……秋はいろいろな果物が出回ります。色とりどりの旬の果物の中からブドウを主役に白玉団子と取り合わせました。緑のシャインマスカットに深い赤のサニードルチェ、パイナップルの黄も加わって見た目も鮮やか、思わず口にしたくなるデザートはいかがですか♪ もっちりした食感の白玉粉はもち米の粉。空気中の湿度を吸収しやすいので、水の加減を微調整しながら程良い固さにしましょう。丸める作業は…… 続きを読む
  • 夫婦 web限定

    「夫の好みに共感」Episode10

    早いもので結婚して10年がたちますが、結婚当初、目標としていたことがありました。それは「夫が好きなものを私も好きになる」ということでした。 夫が「おいしい!」と思うものは一緒に「おいしい!」と言いたいし、夫が「グッときた」と涙ぐむ時は「ほんとグッとくるね」と一緒に涙したいと思っていました。それは、何をするにしても気持ちが一緒だと、楽しいだろうなと思ったからです。 夫婦といえども生まれた土地、育っ…… 続きを読む
  • ビジネス

    「常に全力を尽くして生きようⅠ」プロフェッショナル研究 Chapter7-1

    もっとラクにやったらいいじゃないか…… 悪魔の囁(ささや)きにうなずいたとき名人は凡人になる。 「太郎に目が出りゃ鬼より怖い」 関西方面で昔はやったことわざのようである。太郎ってのは落語の与太郎みたいに、大して取り柄のない男のこと、目が出るというのは運が向く、調子にのるという意味らしい。 今年の野球界は、そのことわざにぴったりの現象がやたらに起こった。まずその発端は夏の高校野球大阪府予選。…… 続きを読む
  • 夫婦 web限定

    「夫婦仲良く」Episode9

    「夫婦仲良くが一番大切。そうすれば全てがうまくいくのよ」 と母はいつも言います。 「たとえ夫が難しいことを言ってきても、その気持ちに合わせてみると結果として神様がいいことにしてくれるから」 と母の体験から教わるありがたい言葉も、いざ実践するとなると、なかなか難しいのです。 ある朝、私がいつものように早起きして朝食の準備をしていると、3人の子どもたちが次々に起きてきました。遅れること20分、夫が…… 続きを読む

本日のカレンダー

12月
13

難しいことほど積極果敢に

Face Challenging Situations with Positive Determination