コラム

  • TOP
  • コラム
  • ビジネス

    「高い理想を掲げる者が高い誇りを持ちうる①」プロフェッショナル研究 Chapter4-1

    ドンケツ・チームの怠慢なムードに染まるな。夢はでっかく持ち、夢へ向かって歩き始めよう。 理想は高く、あくまで高く…理想に近づく努力が、男の誇りを支える。 この稿の読者諸氏は面白い本を読むのがお好きだろうか。もしお好きなら、海老沢泰久(注1)著「監督」(注2)のご一読をお勧めする。 とにかく面白い本である。しゃれたユーモアと快いスリル、そしてみごとなエンド。一夜の楽しみとして充分以上のものであ…… 続きを読む
  • 夫婦 web限定

    「習い事」Episode4

    音楽が流れると思わず体がリズムを取って踊り出す。そんな人たちを見ていて 「少しでもダンスが踊れたら楽しいだろうな」 と、夫婦で話していたある日のことです。市の広報誌で初心者向けの格安社交ダンス教室のお知らせを見付け、 <これはチャンス!> と思い早速申し込みました。申し込み人数が多ければ抽選とのことでしたが、いざ行ってみると、希望者は私たち夫婦と男性2人の4人だけでした。 広報誌には、タイトスカ…… 続きを読む
  • ビジネス

    「自分と自分の仕事を卑下するのは止めようⅢ」プロフェッショナル研究 Chapter3-3

    金のためなんかで仕事をしちゃいねえ! カッコよくタンカを切れる人の作品には、その人の誇りがにじみ出るとは思わないか。 もう五年ほど前になるが、あるシナリオ研究会に出席したとき、講師に鈴木清順氏(注1)がいて、「シナリオとは、それをもとにして映画をつくるものでありまして、映画になることを前提として書かれるものであります。従って、もし書いてもそれが映画にならないならば、それはシナリオではなく、シナリ…… 続きを読む
  • 夫婦 web限定

    「夫の気持ち」Episode3

    結婚して妻となり、家事に追われる毎日です。三度の食事、買物、掃除、洗濯、アイロン掛け……。妻となって初めて分かりましたが、家事は思った以上に重労働で、ほっと息をつく時間を作ることもなかなか難しいのです。私の要領が悪いのも原因の一つですが、「部屋の中はいつもきれいに片付けて、食事はおいしく作る」という自分の理想と、思い通りにならない現実の狭間であたふたしているうちに、一日が終わってしまいます。独身時…… 続きを読む
  • 生活

    物の定位置を決めよう

    家族誰でも使いやすい場所に 一人暮らしでも大家族でも、「物の定位置」を決めるのは、とても大切な収納の基本です。室内がすっきりと片付いているお宅には、全ての物に決まった住所があります。 また、前回、防災グッズの保管場所を家族全員が把握していることが重要だと、お話ししました。定位置管理が仕組みになると、自然と家族の誰もが物の定位置を把握できるようになります。 部屋の中の物に定位置があると、「爪切…… 続きを読む

本日のカレンダー

12月
12

信じることはまっすぐに